クリエイティブが交通広告の未来を変える?新たな価値と才能を発掘する「Metro Ad Creative Award 2019」(2) | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

クリエイティブが交通広告の未来を変える?新たな価値と才能を発掘する「Metro Ad Creative Award 2019」(2)

2019.11.14 THU

クリエイティブが交通広告の未来を変える?
新たな価値と才能を発掘する「Metro Ad Creative Award 2019」
SNSやテクノロジーとリンクする交通広告
●SNSで話題となる交通広告が生れるなどクリエイティブも進化
Q. ここからは交通広告について、お聞きしたいと思います。まず、交通メディアの種類とその特徴を教えてください

富田 メディアは大きく「電車の車内」、「駅構内」に分かれます。さらに紙とデジタルの表現に分かれて、広告メニューとしては30~40種類あります。

Q. 交通広告の最近のトレンドなどは何かありますか?
富田 最近はデジタルサイネージの需要が増えており、弊社でも直近5年間で3倍近く広告出稿が増えています。

これまで、交通広告はどの広告面でも同じクリエイティブの掲載が主流でした。ですが、ターゲティングが可能なモバイル広告の活用が進む現代においては、交通広告でも同様にターゲットに合わせた広告掲載ニーズが増えています。私たちも、時間や場所で広告を出し分け、性別年代や趣味嗜好に合わせた広告出稿の実現に向けて、オーディエンスデータの活用も進めています。

Q.SNSで話題となる交通広告が生れるなど、クリエイティブにも変化はありますか?

鈴木 これまでサイネージの動画はテレビCM素材の流用が主流でした。ただ、交通広告に合わせたオリジナルの素材も増えています。例えば、駅構内の縦型サイネージは連なって掲出されるので、全体を連動させたデザインや縦型を活かしたビジュアル表現など、メディアに合わせたクリエイティブによって効果的に活用いただけるようになってきています。
駅構内の縦型サイネージ

駅構内の縦型サイネージ

Q.ちなみに、実際にどの駅のどの場所に行けば、クリエイティブな広告を見ることができるのでしょうか
富田 例えば、銀座駅と表参道駅です。目を引く空間をすべて広告掲出面として使え、クリエイティビティな広告表現をしたいクライアントの要望に応えられると思います。一方で179駅あるメトロの各駅の特色を活かして、駅貼りポスター1枚で面白いアイデアを出して頂くクライアントも多いです。

鈴木 銀座駅や表参道駅はブランドものの広告、池袋駅や秋葉原駅はアニメ系の広告が多いです。新宿駅は多種多様ですね。大学の最寄り駅は受験シーズンになると、予備校の広告で盛り上がるなど、街のイメージを表現する展開が多いです。
交通広告の世界でデザイナーが挑戦できること
●日常生活に寄り添った交通広告の影響力とその未来
Q.交通広告の醍醐味や魅力、また、デザイナーにとってのメリットを教えてください

富田 交通広告は、通勤通学で利用している日常シーンにあり、予想外の体験や出会いに結びつけられるのが大きな魅力です。心の奥底にあるインサイトを引き出して、つい近くで見たくなる、体験したくなる、写真を撮りたくなるという実際の行動喚起ができるところではないでしょうか。気になる広告展開があると、自然とSNSでシェアされ、交通広告が話題の着火点になり、大きなバズを生むことができます。

交通広告だけでプロモーションを完結させることなく、日常的に利用する交通というタッチポイントの中で、SNS上につなげるなど多角的なコミュニケーションができることも魅力だと思います。

Q.交通広告というメディアを通してデザイナーが挑戦できること、挑戦して欲しいことはありますか?
富田 交通広告のメリットは日常生活 の中に溶け込んでいることですが、一方で日常生活の中で印象に残る広告を作るのは難しいので、私たちもそのアイデアを求めています。

アイデアを出す上で、交通広告の広告サイズや掲出・設置場所、利用環境などそれぞれのタイプによる特色を理解して頂くのは大事だと思います。

鈴木 アワードの受賞者は共通して、交通広告の特性を理解しており、旅客にどう見られるかということを強く意識して制作されています。

日常で利用する電車や駅で、自分がどうやって広告を見ているのかといった普段の自分を想像しつつ、少し視点を変えて「この駅のポスターなら、○○の表現が良いな」「仕事後に目にするデジタルサイネージの表現はどういうものがよいだろうか」と考えると良いと思います。 

Q.最後に、これから業界を目指す学生さんや現役デザイナーへのメッセージをお願いします

鈴木 このアワードをきっかけに少しでも交通広告に興味を持って頂けたら嬉しいです。また、当賞の魅力のひとつは、受賞作品をギャラリートレインとして実際の電車に掲出し情報発信することです。ぜひ皆様の作品をしっかり発信できればと思っています。東京メトロだけでなく、交通広告の業界をともに盛り上げていただければ嬉しいです!

富田 大都会「東京」を舞台にできることがメトロの大きな魅力だと思っているので、その東京を一緒にワクワクさせられるような、無邪気で、型破りなデザインの作品をぜひご応募ください。
<<今回、取材に協力してくれたお二人>>
株式会社メトロ アド エージェンシー 媒体本部 媒体販売局 駅メディア部 富田瑛子 2017年度中途入社。前職、IT業界での営業経験を経て、現在はデジタルサイネージの新設・販売を担当。オーディエンスデータの収集やテクノロジーを活用した新しいサイネージの活用方法の推進に従事する。

株式会社メトロ アド エージェンシー
媒体本部 媒体販売局 駅メディア部
富田瑛子

2017年度中途入社。前職、IT業界での営業経験を経て、現在はデジタルサイネージの新設・販売を担当。オーディエンスデータの収集やテクノロジーを活用した新しいサイネージの活用方法の推進に従事する。

株式会社メトロ アド エージェンシー 媒体本部 媒体戦略局 戦略企画部 鈴木美緒 2013年度入社。東京メトロ媒体社として車両広告全般の販売・プランニングを担当。2016年度より現部署にてMetro Ad Creative Awardの立ち上げや新規メディアの開発等、媒体価値向上につながる幅広い業務に従事する。

株式会社メトロ アド エージェンシー
媒体本部 媒体戦略局 戦略企画部
鈴木美緒

2013年度入社。東京メトロ媒体社として車両広告全般の販売・プランニングを担当。2016年度より現部署にてMetro Ad Creative Awardの立ち上げや新規メディアの開発等、媒体価値向上につながる幅広い業務に従事する。

Metro Ad Creative Award 2019 開催・応募概要

【募集期間】 2019 年9⽉27⽇(金)~ 12⽉25⽇(水)
【募集作品】東京メトロ媒体を活用した各企業の特別課題に応えるアイデア
【応募⽅法】下記の特設サイトより応募ください
      「3 Metro Ad Creative Award 2019
【応募資格】 年齢・性別・国籍不問/社会⼈、学⽣不問/グループ可
【部門】
〈プランニング部門〉
・活用メディア:新宿メトロスーパープレミアムセット
・フォーマット:企画書を提出(A4横10枚以内/PDF形式)
〈デザイン部門〉
・活用メディア:中づりポスター/Metro Concourse Vision(MCV)
・フォーマット:中づり:ポスターデザインを提出(天地364㎜×左右1,030㎜/PDF形式)/MCV:動画(WMV9)もしくは静止(JPEG)を提出(縦型)
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

11.4-11.10

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在