カラーバランスと階調を崩して トイカメラ 風に演出 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

カラーバランスと階調を崩して トイカメラ 風に演出

2019.11.19 TUE

デザイナー&フォトグラファー両対応 Photoshopに使われるな、使いこなせ。写真のグラフィカル表現術


写真データに思いのままの味付けを施す Photoshopでアナログ写真風に見せる技

制作・文:永山昌克
url.www.181cm.com/
使用ソフト:Photoshop CS3

カラーバランスと階調を崩してトイカメラ風に演出

元写真
元写真

完成作品

トイカメラ風の色味を演出するポイント
周辺部を暗く落として、レンズの周辺光量不足を演出
彩度とコントラストを高めて、トイカメラ風に演出
あえて色かぶりをつくり、劣化したプリントのイメージを出す
基になる画像の縁を、周辺光量不足のように暗く加工。さらに、調整レイヤーでコントラストや彩度を高めることで作成した。また、あえて色かぶりするまで彩度を高め、コントラストを強調することで、よりトイカメラ風の質感を演出することが可能だ。


1基になる写真の縁を暗くする

1-1
1-1

1-2
1-2

まず最初に、基になる写真をPhotoshopで開く1-1。続いて、“変形”→“レンズ補正...”フィルタを選択。さらに表示されたダイアログで、[周辺光量補正]を[適用量:-100]として実行した1-2


2彩度を高めてトイカメラ風の色合いを演出

2-1
2-1

2-1

次に、レイヤーメニュー→“新規調整レイヤー”→“色相・彩度...”を選択し、表示されたダイアログで[彩度:77]として[OK]ボタンをクリックした2-1。この際、あえて画像がトーンジャンプするぐらいまで、彩度を高めるのがポイントだ。


3コントラストを強めて質感を高める

3-1
3-1

3-2
3-2

続いて、レイヤーメニュー→“新規調整レイヤー”→“レベル補正...”で、コントラストを高める。ここでは、3-1のようにして少し白飛びが出るまで調整し、[OK]ボタンをクリックした3-2。調整レイヤーを作成し、画像の明度や色調を調整することで、あとから修正を加えやすくなる。


4色調を緑に崩して仕上げていく

4-1
4-1

4-2
4-2

ここで、レイヤーメニュー→“新規調整レイヤー”→“レンズフィルタ...”を選択。続いて、表示されたダイアログで、[カスタム]にチェックを入れ、色を黄緑として4-1、写真に鮮やかな黄緑色を加えた。さらに[OK]ボタンをクリックして、適用しておく4-2。最後に、レンズフィルタの調整レイヤーを[不透明度:59%]とすれば完成だ。



『MdN』2009年8月号(vol.184)表紙

本記事は『MdN』2009年8月号(vol.184)からの転載です。

そのほかには下記のような記事が掲載されています。
(クリックすると画像が大きく表示されます。)
『MdN』2009年8月号(vol.184)、28-29ページ『MdN』2009年8月号(vol.184)、34-35ページ

特集のすべての記事は誌面でお読みになれます。
月刊『MdN』掲載記事号の情報はこちら!

楽天ブックスで買う
amazon.co.jpで買う

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

11.11-11.17

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在