バッファロー、ビームフォーミング対応の11ac対応ルーターを発売

ニュース

バッファロー、ビームフォーミング対応の11ac対応ルーターを発売


WSR-1166DHP3シリーズ

WSR-1166DHP3シリーズ

株式会社バッファローは、IEEE 802.11acに対応したエントリー向けの無線LANルーター「WSR-1166DHP3シリーズ」を5月上旬に発売すると発表した。
同製品は、11ac 2×2とギガビットイーサネットに対応したWi-Fiルーター。通信速度は最大866Mbpsで、有線LANは最大1Gbpsの高速通信が可能だ。iPhone6/6 Plusなどの対応機器との転送速度・安定性を向上させる「ビームフォーミング」に対応しており、室内を移動する端末を自動追尾して接続することで安定した通信を実現する。

株式会社NTTぷららが提供する映像配信サービス「ひかりTV 4K」の動作確認済み製品で、スマートフォン・タブレット用アプリ「QRsetup」に対応しており、インターネット初期設定をスマートフォン・タブレットから設定できる。また、AOSS/WPSにも対応している。

「ゲストポート機能」を搭載し、来客向けにセキュアなWi-Fi環境を提供することが可能なほか、Wi-Fi中継機能も搭載している。本体はレイアウトフリー筺体を採用しており、縦置き、横置き、壁掛けに対応できる。カラーはブラックとホワイトの2色。
株式会社バッファロー
価格:8900円(税抜)
URL:http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wsr-1166dhp3/
2017/04/20

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース