ゴーヤこと「伊58」の着底場所に水中ロボットを投入しみんなで特定する生中継をニコ生が実施

ニュース

ゴーヤこと「伊58」の着底場所に水中ロボットを投入しみんなで特定する生中継をニコ生が実施


「伊58」

「伊58」

株式会社ドワンゴは、ニコニコ生放送において、第二次世界大戦後にアメリカ軍によって海没処分となった旧日本海軍の潜水艦「伊58」について、水中ロボによる海底探査を実施し、その様子を生中継すると発表した。配信日は8月22日で開場7時50分、開演8時、4日間に渡って生中継する。

「伊58」は第二次世界大戦で米重巡洋艦インディアナポリスを撃沈した武勲艦で、艦隊育成シミュレーションゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」では、「ゴーヤ」の愛称で人気の高いキャラクター。

今回、「伊58」の姿をカメラで納めるべく水中ロボが潜るのは、戦後に海没処分を行った長崎・五島列島沖。水中ロボによる映像を情報通信研究機構(NICT)、ドワンゴ、ラ・プロンジェ深海工学会の協力により、超高速インターネット衛星「きずな」経由の高速回線を使ってリアルタイム生中継で配信する。

みんなで特定しよう!旧日本海軍「伊58」潜水艦 水中ロボによる海底探査を生中継

URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv304091245

2017/08/10

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース