日清ラ王やきそば、復刻で伝えたいことを形にしたアスキーアート公開

ニュース

日清ラ王やきそば、復刻で伝えたいことを形にしたアスキーアート公開


アスキーアート

アスキーアート

日清食品株式会社は、復刻販売が開始された「ラ王焼そば」について、その魅力について伝えたいことを、特設サイトのアスキーアートで公開した。

日清ラ王は1992年の発売で、今年が発売25周年。それを記念した限定復刻商品第2弾として「日清ラ王 焼そば」(あめ色玉ねぎ風 濃厚甘口ソース)が登場した。

サイトでは、その魅力を“言葉”で伝えるために、2万字の文章によるアスキーアートを製作。トップでは「ラ王焼そば」のパッケージがアスキーアートで表示され、下部の「全文を読む」を選択すると、アスキーアートを構成する文章が読める。

文章はベタな恋愛が展開される「ケータイ小説風」、ダークで官能的な世界観が広がる「ヴィジュアル系バンド風」、真面目に書いた「純文学風」、女子小学生が書いた体の「読書感想文風」、例文としてありそうな「英語の教科書風に問いかけた風」、ちょっとテンション高めな「ラジオDJ風」などとなっていて、それぞれの文体で「ラ王焼そば」の魅力や楽しいエピソードが楽しめる読み物コンテンツとなっている。

特設サイト

URL:http://www.rao.jp/rao_yakisoba/

2017/08/10

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース