日本HP、VRにも適した鞄のように背負って使えるデスクトップPCを発売

ニュース

日本HP、VRにも適した鞄のように背負って使えるデスクトップPCを発売


「OMEN X by HP Compact Desktop P1000」(VRモードでの使用時)

「OMEN X by HP Compact Desktop P1000」(VRモードでの使用時)

株式会社日本HPは、ゲーミングPC「OMEN by HP」を刷新し、順次販売を開始した。そのラインナップの1つで9月14日(木)の発売を予定している「OMEN X by HP Compact Desktop P1000」は、バッテリーを内蔵したコンパクトなデスクトップPC。バックパックアクセサリーやドッキングステーションなどが標準で同梱されており、まるで鞄のように背負いながら使うこともできる。HP Directplus価格は34万8000円〜(税抜)。
「OMEN X by HP Compact Desktop P1000」は、昨年の5月に米国でコンセプト製品として開発された「OMEN X VR BackPack」をもとに、多くのゲームプレイヤーやVRコンテンツ開発者の意見を採用しながら製品化された。ドッキングステーションに接続した「デスクトップモード」、バックパックキットに装着した「VRモード」、330WのACアダプタによりドッキングステーションなしで動作させる「カウチモード」の3通りのスタイルで使用が可能。このうち「VRモード」は、足元のケーブルやスペースを気にすることなく、没入感の高いVR体験ができるスタイルとなっている。
CPUはCore i7-7820HK、GPUはGeForce GTX 1080(8GB)、メモリは16GB / 最大32GBで、ストレージは1TBのM.2 SSD。PC本体には、USB Type-C×1 3.1 Gen2、USB 3.0×4(天面×2 / 側面×2)、HDMI、Mini DisplayPortなどのインターフェイスを備え、IEEE 802.11 ac対応の無線LANやBluetooth 4.2でのワイヤレス通信に対応している。ドッキングステーションには、USB Type-C 3.0×1、USB 3.0×5(前面×2 / 背面×3)、HDMI、DisplayPortなどが用意されているほか、有線LANポートもあり。PC本体のみのサイズは240(幅)×340(高さ)×53(奥行)mm、重量は2.5kgで、ドッキングステーション装着時のサイズは305(幅)×375(高さ)×130(奥行)mm、外付けバッテリーを含むバックパックキット装着時の重量は4.5kgとなる(数値はいずれも予定値)。
「OMEN X by HP Compact Desktop P1000」(デスクトップモードでの使用時)

「OMEN X by HP Compact Desktop P1000」(デスクトップモードでの使用時)

株式会社日本HP
問い合わせ:0120-436-555
HP Directplus価格:34万8000円〜(税抜)
URL:http://www.hp.com/jp/
2017/08/18

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース