アラビックヤマトやマジックインキなど、懐かし文具が台紙・表紙になった「文房具日めくり」

ニュース

アラビックヤマトやマジックインキなど、懐かし文具が台紙・表紙になった「文房具日めくり」


新日本カレンダー株式会社は3日、2018年用の日めくりカレンダーとして、老舗文房具メーカー10社とコラボレーションした「文房具日めくり」を発売開始した。価格は1000円(税別)。
大正11年(1922年)創業の老舗カレンダーメーカーである同社が、10社の老舗文房具メーカーに声をかけて実現した今回のコラボ。デザイン性豊かなものやユニークなものが溢れ、文房具ブームとも言われる昨今だからこそ、ロングセラーの文房具や日めくりカレンダーに、あらためて触れて欲しいとの思いから制作された。

コラボ対象はアラビックヤマト(ヤマト)・おどうぐばこ(デビカ)・オーバンド(共和)・キングファイル(キングジム)・ 図案スケッチブック(マルマン)・どうぶつのり(不易糊工業)・ ハイマッキー(ゼブラ)・ぺんてるくれよん(ぺんてる)・ボンド木工用(コニシ)・マジックインキ(寺西化学工業)。

文房具は、日めくりカレンダーの表紙と台紙の部分にデザインされ、中面は昔ながらの日めくりで、文房具の懐かしさと日めくりのレトロさが上手くマッチしたデザインとなっている。

サイズは幅85×高さ148mm(日めくりサイズは2号サイズ、幅61×高さ97mm)。
中面イメージ

中面イメージ

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース