時計師フランク・ミュラー氏の25年の軌跡を体感できるエキシビションが1日限りで特別一般公開

ニュース

時計師フランク・ミュラー氏の25年の軌跡を体感できるエキシビションが1日限りで特別一般公開


「WPHH JAPON 2017 in KYOTO」

「WPHH JAPON 2017 in KYOTO」

フランク ミュラー ウォッチランド グループは、日本で5回目となるるエキシビションおよび新作発表会「WPHH JAPON 2017 in KYOTO」を、2017年10月13日(金)に京都の東山にある「THE SODOH(艸堂)」で開催する。世界に先駆けて発表する新作コレクションや、この会場でしか見ることができない希少モデルの数々を、1日限定で特別に一般公開。機械式時計界の生きる伝説とも言えるフランク・ミュラー氏の時計作りの真髄が、歴史ある京都の美しい文化と融合を果たす。時間は11:00〜17:00。
フランク・ミュラー氏と共同経営者であるヴァルタン・シルマケス氏が「フランク ミュラー」ブランドを起こしてから、今年で25年という節目の年にあたる。「フランク ミュラー」は、25年という短い期間で急成長。今日ではスイスの高級機械式時計を代表するブランドとして世界中に名前が知れ渡った。フランク・ミュラー氏は、2000年以降に、自身のブランドを筆頭に総勢9ブランドを擁するウォッチランド グループを形成。時計作りへの挑戦で培った技術と精神が、手に取る人々に喜びや感動を届けている。
アニバーサリーイヤーの特別一般公開エキシビションとして開催される本イベントの会場は、日本画壇の巨匠である竹内栖鳳(1864〜1942年)の私邸兼アトリエとして建てられ、多くの西洋美術の趣を取り入れた名品を残すとともに、各界の著名人が集まる文化交流の場として活用されてきた。自然美と竹内栖鳳の美意識が惜しみなく注がれたこの優美な空間で、異文化の歴史に思いを馳せながら各ブランドの最旬の新作を楽しめる。
「フランク ミュラー」

「フランク ミュラー」

■期間:
2017年10月13日(金)

■開催場所:
THE SODOH(艸堂)
京都府京都市東山区八坂通下河原東入八坂上町366

■問い合わせ先:
フランク ミュラー ウォッチランド グループ
url. http://www.franckmuller-japan.com/wphhjapon2017inkyoto/

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース