夢と現実の狭間にある“あいまいな世界”をテーマにした谷川千佳氏の個展「名前はいらない」

ニュース

夢と現実の狭間にある“あいまいな世界”をテーマにした谷川千佳氏の個展「名前はいらない」


谷川千佳個展「名前はいらない」

谷川千佳個展「名前はいらない」

2017年10月6日(金)から10月26日(木)まで、DMOARTSにて、谷川千佳氏の個展「名前はいらない」が開催される。谷川氏は関西を拠点に活動するアーティスト / イラストレーター。DMOARTSでは過去に2回の個展を開いており、今回は約1年半振りの開催となる。開廊時間は10:00〜21:00(最終日は18:00閉場)。
1986年富山県生まれの谷川千佳氏は、神戸大学発達科学部を卒業し、専門学校の講師などを経て2014年からフリーランスとして活動している。関西を拠点に東京や海外の展覧会 / アートフェアなどで作品を発表し続けているほか、書籍の装画や挿絵を中心にイラストレーションを提供。近年では、短編漫画の制作や音楽アルバムのジャケット、ライブステージ装飾のイラスト、テキスタイルの図案提供など活動の幅を広げている。
本展では、夢と現実の狭間にある“あいまいな世界”をテーマにした新作を展示。会期中の10月9日(月・祝)には、会場でドローイングの公開制作も行われる。また、10月15日(日)と10月22日(日)には、来場者が持ち込んだイメージに合わせたドローイング作品を販売する「オーダードローイング」も実施。1人30分ほどで作品が制作され、料金は3000円(税抜)となる。「オーダードローイング」の時間は両日ともに13:00〜15:00と16:00〜19:00。
■期間:
2017年10月6日(金)~10月26日(木)

■開催場所:
DMOARTS
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1100 7F

■問い合わせ先:
DMOARTS
tel. 06-6450-8187
url. https://dmoarts.com/

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース