au、Sペン付属で4096段階の筆圧感知機能を持つファブレット「Galaxy Note8」発売

ニュース

au、Sペン付属で4096段階の筆圧感知機能を持つファブレット「Galaxy Note8」発売


「Galaxy Note8」

「Galaxy Note8」

KDDI株式会社・沖縄セルラー電話株式会社は11日、スマートフォンの2017年秋冬モデルとして、サムスン電子の「Galaxy Note 8」を10月26日から発売開始すると発表した。au直営店とauオンラインショップでの販売価格は11万8800円(税込)。
「Galaxy Note 8」は、バッテリー爆発で大きな話題となった「Galaxy Note 7」の後継モデル。サムスンのフラッグシップモデルとして登場したもので、Galaxy Noteシリーズ史上最大となる約6.3インチの画面を持つ。6.3インチというサイズはスマートフォンとタブレットの中間であるファブレットに分類されるもので、大画面ながら持ちやすいようにフレームを極限までそぎ落としたスリムなデザインだ。

Noteシリーズで注目のSペンに関しては、タッチ反応速度を向上。また、ペン先は通常のボールペン程度まで微細化した約0.7mmになり、4096段階の筆圧を感知できる。書いた文字や軌跡をGIFファイルとして保存可能で、自分だけの動く手書きスタンプの作成も簡単だ。

ディスプレイは、縦に長い18.5:9の画面比率を採用。Super AMOLED(有機EL)の採用により、美しくダイナミックな映像が楽しめる。

背面メインカメラは望遠と広角の2つのカメラを同時搭載。デュアルカメラにより、ブレが少なく、光学2倍ズームによる望遠撮影、ライブフォーカス機能によるぼかしの強弱など、色々な撮影パターンが楽しめる。

セキュリティは「指紋認証」「虹彩認証」「顔認証」に対応。デバイス本体、Sペン共にキャップレス防水・防塵(IPX5/IPX8、IP6X)機能を有する。

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース