iPhoneXは未完成のテクノロジーか、顔認証突破や寒さでタッチ不良などの報告

ニュース

iPhoneXは未完成のテクノロジーか、顔認証突破や寒さでタッチ不良などの報告


iPhoneX

iPhoneX

AppleがiPhoneの10周年記念モデルとして満を持して発売したiPhoneXだが、発売からすぐに技術的な不完全さや不具合が相次いて報告されている。
iPhoneXの目玉機能の一つである顔認証(Face ID)については、Appleは誤認証は100万回に1回の精度であると発表しているが、海外ニュースでは顔が似ている兄弟で認証突破できたことが報じられたり、AbemaTVでも双子で試した結果、8人中7人でロックを解除できる(できなかったのは二卵性の双子の一人だけ)という結果に終わっている。
瓜二つというわけではない兄弟でも認証を突破 (メガネが精度に影響を与えたという指摘も)

瓜二つというわけではない兄弟でも認証を突破
(メガネが精度に影響を与えたという指摘も)

一卵性双生児は100%突破できた AbemaTV/『原宿アベニュー』より

一卵性双生児は100%突破できた
AbemaTV/『原宿アベニュー』より

顔認証では、「注視が必要」という機能をオフにしているセキュリティが弱い状態だと、眠っていて目を閉じている顔でも解除できるという報告もあり、セキュリティとしての安全性にも疑問が持ち上がっている。
また、アメリカの掲示板サイトRedditには、「室内から寒い屋外に出たらスクリーンがスワイプに反応しなくなった」という報告があり、他のiPhoneXユーザーからは、「同じように低温だと反応が悪い」「自分のiPhoneXは、2度でも平気だった」など、色々な反応が寄せられている。
Redditのスレッド

Redditのスレッド

この問題に対し、Appleに質問を送り、回答を貰ったと主張するブログによると、アップルは当該の問題について認め、「iPhoneXが急激に寒い環境におかれると、一時的に反応しなくなることがある。しかしディスプレイは数秒後には反応を取り戻す。この問題に対しては、ソフトウェアアップデートで対応する」という回答をしたとしている。
ほかにも、フリーズが多発する不具合、GPSが正常に反映されない不具合、「i」が入力できなくなる不具合など、iPhoneX本体や、iosなどのソフトに起因する不具合が多数報告されている。

ハイテク機器の初期ロットには不具合が多いとされ、発売直後に購入するユーザーは犠牲をいとわないことから「人柱」などとも呼ばれることがある。iPhoneXで報告される不具合は単なる初期ロット特有のものなのか、それともテクノロジーに致命的な欠陥があるのか、「人柱」による報告が続く中、しばらくの注視が必要な情勢となっている。

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース