プロジェクションマッピングで冬に花見を楽しめる「堺桜彩イルミネーション2017」

ニュース

プロジェクションマッピングで冬に花見を楽しめる「堺桜彩イルミネーション2017」


市民交流広場「桜吹雪」

市民交流広場「桜吹雪」

南海高野線堺東駅前から南海本線堺駅前付近を舞台に、2018年1月15日(月)まで「堺桜彩イルミネーション2017」が開催されている。官民一体となって堺市に“冬の花見空間”を作り出すまちづくりプロジェクト。大阪府堺市出身のアーティストの村松亮太郎氏(株式会社ネイキッド)が総合演出を手掛けており、第3回目の開催となる今年は「地域で大切にしたい文化」をテーマにしている。時間は17:00〜23:30(コンテンツによって異なる)。
本イベントでは、堺市役所前の市民交流広場「Minaさかい」に、プロジェクションマッピングショーを楽しめる作品「桜吹雪」が登場。この「桜吹雪」は堺市立陵南中学校美術部とのコラボレーションで実現し、まるで花見空間に包まれているように“見上げて楽しむ”ことができる。また、堺駅付近の内川には堺市内の約6000人の小学生が作った桜の花びらの造作と照明の演出を融合させたアート作品「枝垂桜」を展示。満開の桜色にライトアップされたオブジェが、川全体を桜色に染めている。さらに、堺東駅から堺駅間までの範囲の計9スポットで、雪解けから花開く桜をモチーフにしたイルミネーション作品での演出を展開。花見をするように街を歩きながらイルミネーションを楽しめる。
熊野小学校前「桜並木」

熊野小学校前「桜並木」

■期間:
2017年12月1日(金)~2018年1月15日(月)

■開催場所:
南海高野線堺東駅前〜南海本線堺駅前付近

■問い合わせ先:
堺すまいまちづくり公社
tel. 072-222-4050
url. http://sakai-osai.jp/

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース