「今」を象徴するイラストレーター150名が集結した「ILLUSTRATION 2018」発売

ニュース

「今」を象徴するイラストレーター150名が集結した「ILLUSTRATION 2018」発売


株式会社翔泳社は、“今”を象徴するイラストレーター150名が集結した究極のイラストレーション図録「ILLUSTRATION 2018」を12月13日に発売した。B5変型判/320P/2,800円(税抜)。
本書は、多種多様なポップカルチャーから現代美術、刻々と変化するネットカルチャーまで、世界が注目する日本独自の多彩なイラストシーンを横断した、実力派作家150名によるイラストレーション図録だ。

紹介されているイラストレーター全150名のうち、前書「ILLUSTRATION 2017」から120名の作家を入れ替えるなど、図録の内容も大幅刷新されており、2017年のムーブメントを作り上げた最前線のイラストレーターの活躍が存分に楽しめる内容だ。印刷面でも、作家それぞれが持つ世界観の魅力や、色使い、筆致を隅々まで堪できるよう、画集やアートプリントに特化した最新の印刷技術「ブリリアントパレット(R)」が使用されている。

2018年版のカバーイラストを手がけるのは、ベストセラー小説「君の膵臓をたべたい」をはじめとする人気作の装画を数多く担当し、自主制作のアニメ映像「夢が覚めるまで」がSNS上で大きな話題となるなど、その動向が常に注目を集めるイラストレーター・loundraw氏。ブックデザインは、多くの作家が信頼を寄せる気鋭デザイナー・有馬トモユキ氏が担当する。

巻末には、大ヒット映画「君の名は。」でキャラクターデザインを担当したアニメーターの田中将賀氏、Instagramで100万人を超えるフォロワーを持つ話題のイラストレーター、イリヤ・クブシノブ氏のインタビューを掲載。表紙制作を手掛けたloundraw氏と有馬トモユキ氏、両者が本書カバーデザインの制作過程を語る特別対談なども収録し、それぞれの立場から見た“現在のイラストレーション”を感じることができる内容になっている。
掲載作家(敬称略)
青藤スイ、赤、紅木 春、あきま、アグアス、あけたらしろめ、旭ハジメ、アフ黒、アボガド6、歩、新井陽次郎、あんころもちこ先生、イケガミヨリユキ、石井七歩、いしの朝、一束、いつか、INEMOUSE、イリヤ・クブシノブ、植田たてり、浮雲宇一、牛木匡憲、U 35、海島千本、梅林佳奈、エスター・キム、えちがわのりゆき、大島智子、大宮いお、オカタオカ、荻pote、おぐち、影山紗和子、カシワイ、幽 ユウ、かとうれい、かねこ鮭、かわいちひろ、かわつゆうき、きあと、Keeenue、北村みなみ、キナコ、木原未沙紀、くっか、久野遥子、熊井のり、くまお♀、くまおり純、クマノイ、倉田明佳、慧子、焦茶、小松聖二、コンノイタ、紗久楽さわ、佐田鳩子、さとま、さめほし、しおひがり、しおん、ショウイチ、syo5、しらこ、関川 恵、禅之助、そゐち、染町、ダイスケリチャード、田中寛崇、たなかみさき、Tamaki、ダンミル、チバコウタロウ、chibi、チルチッタ、壺也、つるしまたつみ、TCB、出水ぽすか、寺岡奈津美、寺田てら、電Q、DANGERDROP、tono、友野るい、中野友絵、中原亜梨沙、中村ひなた、七神マナ、ナナカワ、西橋伸太郎、西山寛紀、neco、ねこ助、猫とろ、のみや、NONCHELEEE、はあと、はしゃ、hasuimo、Hiten、ひらのにこ、深町なか、フクザワ、ふすい、ふせでぃ、フライ、へんりいだ、細川成美、北極まぐ、ホノカ、ホノジロトヲジ、ぽんゆうぽし、macoto、mashiyu、masuda miku、丸紅 茜、Mika Pikazo、みき尾、みずす、みなはむ、三山ガリ、村カルキ、村山竜大、meru、mocha、望月けい、百瀬たろう、森倉 円、森瀬、もりちか、やぎこ、山崎若菜、山科ティナ、ゆうこ、雪下まゆ、yuk、ゆの、夜汽車、よしだのえる、米山 舞、loundraw、LAM、Re°、りゅういち、ろこる、ワダナカ、wataboku、わみず
アボガド6 氏

アボガド6 氏

焦茶 氏

焦茶 氏

masuda miku 氏

masuda miku 氏

macoto 氏

macoto 氏

株式会社翔泳社
価格:2,800円(税抜)
平泉康児 編
URL:http://www.shoeisha.co.jp/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798153893/
2017/12/26

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース