古代ギリシャからバロック、モダニズムまで、“意匠”をテーマに西洋建築を読み解く「名建築の歴史図鑑」発売

ニュース

古代ギリシャからバロック、モダニズムまで、“意匠”をテーマに西洋建築を読み解く「名建築の歴史図鑑」発売


株式会社エクスナレッジは、古代ギリシャやローマ、ゴシック、バロック、モダニズムに至るまで、その様式や歴史から西洋建築の魅力を紹介した「名建築の歴史図鑑」を2月9日に発売した。A5変型判/240P/2,800円(税抜)。
美しいアーチや凝った装飾を持つ西洋建築は、現代でも人気が高く、古跡や大聖堂、美しい街並みなどを見に出かける観光客も多い。本書は、古代から現代まで、西洋建築の“意匠”をテーマに、様々な時代・様式の建築物を読み解いていく建築図鑑だ。

それぞれの様式に対して、視覚的特徴から6つのキーワードを挙げ、解説文と写真を掲載。古代ギリシャやローマの建築、ロマネスク、ゴシック、ルネッサンスにバロック、ロココ、そしてモダニズムに至るまで、各時代ごとに多彩に花開いた建築文化をその魅力と共に紹介する。

それぞれの章や項目の初めでは、建築様式が出来上がるまでの時代背景や流れを解説しており、それぞれの建築様式を歴史と共に理解していけるようになっている。西洋建築への理解を深めるために、また旅行の予習にと幅広く活用して欲しい一冊だ。
株式会社エクスナレッジ
価格:2,400円(税抜)
オーウェン・ホプキンス 著, 百合田 香織 訳
URL:http://www.xknowledge.co.jp/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4767823935/
2018/02/13

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース