JTT、PCなしで使えるビデオキャプチャーボックス「HDMIキャプチャー&プレーヤー キャプ録 Pro S」

ニュース

JTT、PCなしで使えるビデオキャプチャーボックス「HDMIキャプチャー&プレーヤー キャプ録 Pro S」


「HDMIキャプチャー&プレーヤー キャプ録 Pro S」

「HDMIキャプチャー&プレーヤー キャプ録 Pro S」

株式会社日本トラストテクノロジー(JTT)は、キャプチャーボックス「HDMIキャプチャー&プレーヤー キャプ録 Pro S」を、2018年4月12日(木)に発売した。ゲーム機やBlu-rayなど、さまざまな機器から映像をキャプチャーして保存し、そのまま再生もできる製品。映像専用プロセッサと内部処理を行うハードウェアエンコード機能を搭載しているため、パソコンでの面倒な映像編集作業が不要で手軽に使用できる。価格は1万2800円(2018年4月12日時点での税込価格)。
本製品は、ワンボタンの簡単な操作で映像を高画質保存できるスタンドアローン型のキャプチャーボックスだ。最大1920×1080 / 30fpsや1280×720 / 60fpsでの録画が可能(映像入力は1920×1080 / 60fps対応)で、対応している保存ファイルはH.264コーデックのMP4形式と音声AAC Stereo。データはUSB 2.0接続式の外付けHDD(別売)やUSBメモリ(別売)に保存できる。
映像入力端子は、HDMIに加えてコンポジット端子(コンポーネントの入力用アダプタも付属)が用意されており、ビデオデッキやレトロゲーム機などのアナログ機器と接続して映像をキャプチャーすることも可能。3.5mmマイク端子もあるため、自分の音声を入力してゲームの実況プレイ動画なども手軽に作成できる。出力端子はHDMI / USB / 音声出力。付属リモコンの操作ボタンで録画モードから再生モードへ画面を切り替えでき、キャプチャーした映像をリスト表示から選んで再生すれば、そのままTVの大画面で視聴できる。本体サイズは約140(幅)×74(高さ)×25(奥行)mm、重量は約116gで、製品には約90cmのHDMIケーブルも同梱。
株式会社日本トラストテクノロジー
価格:1万2800円(2018年4月12日時点での価格)
URL:http://www.jtt.ne.jp/
2018/04/12

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース