意識高い系とスマホ中毒に対する強烈なウィットの効いたケース「スマホをやめて本を読め」

ニュース

意識高い系とスマホ中毒に対する強烈なウィットの効いたケース「スマホをやめて本を読め」


イメージ

イメージ

アート関連の企画・制作、雑貨や家具などのオリジナルデザインを行うekoD Works(エコードワークス)は、新書風手帳型スマホケース「スマホをやめて本を読め」の予約発売を開始している。価格は3240円(税込)で、発送は5月下旬予定。
「スマホをやめて本を読め」

「スマホをやめて本を読め」

本製品は、外見は「新書」、中身はスマホケースというオリジナル商品。本の体裁そのもののケース外観には「スマホをやめて本を読め」というタイトルがつけられ、開いて見ていれば、意識高い系を装うことができる。
電車内での使用イメージ

電車内での使用イメージ

しかし、ケースを開いてやっていることはスマホで記事を読んだり、ゲームをしたりと「スマホ中毒」的な行動になりがちで、意識高い系とスマホ中毒の両方に皮肉を投げかけるアイテムにもなっている。

ケースはサイズ別に4タイプ用意。汎用ケースMサイズ幅170×高さ147mm(Xperia XZ1 Compact・AQUOS R compactなど)。汎用ケースLサイズ幅185×高さ155mm(Xperia XZ・Xperia XZ1・Galaxy S8など)。iPhone 6~8専用ケース幅159高さ142mm。iPhone 6~8 Plus専用ケース幅181×高さ161mm。
汎用ケース

汎用ケース

iPhone用

iPhone用

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース