ポケモンGOが最大CP4213のホウオウなど「ポケモン金銀」のデータ追加準備

ニュース

ポケモンGOが最大CP4213のホウオウなど「ポケモン金銀」のデータ追加準備


海外ゲームサイトの分析

海外ゲームサイトの分析

ポケモンGOは、9月13日前後にアップデートを行い、「相棒ポケモン」などを実装したが、そのアップデートの際に「ポケットモンスター 金・銀」のポケモンのデータを登録していることがデータ解析によって判明している。

 

また、ナイアンティックのCEOであるJohn Hanke(ジョン・ハンケ)氏も最速で数ヶ月後の新ポケモン実装を明言しており、新たに登場するのは「ポケットモンスター 金・銀」の舞台であるジョウト地方のポケモンたちで間違いなさそうだ。

 

海外ゲームサイトGamePressなどでは、早くも追加ポケモンの名前や最大CPなどの予想データを公開しており、伝説ポケモンのホウオウはCP4213であり、だいもんじを覚えればほのおタイプ最強になれるだろう。また、海の神である伝説のポケモン・ルギア(CP3614)など、100匹の追加ポケモンの予想データが出揃っている。

ルギアやバンギラスなども登場予定

ルギアやバンギラスなども登場予定

アクティブユーザーが減っているというデータもある「ポケモンGO」だが、専用デバイス「ポケモンGO Plus」の発売日には行列ができて完売になるほど、ゲームを続けている熱狂的なトレーナーが多いのも事実。今後のアプデ次第では、ゲームを離れたユーザーや新規ユーザーの獲得で、第2次ブームが来るかもしれない。

GamePress

URL:https://pokemongo.gamepress.gg/pokemon-gen-2

2016/09/21




▷こんな記事も読まれています

Recommended by
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース