ゆるキャラグランプリ2017、トップはうなぎと飛行機が合体した「うなりくん」

ニュース

ゆるキャラグランプリ2017、トップはうなぎと飛行機が合体した「うなりくん」


「うなりくん」

「うなりくん」

ゆるキャラグランプリ2017の投票結果が発表され、2017年のご当地ランキングでは千葉県「うなりくん」、企業・その他ランキングでは「りそにゃ」が1位に輝いた。
これまで、滋賀県のひこにゃん、熊本県のくまモン、群馬県のぐんまちゃんなどがグランプリを獲得し、日本に名だたるキャラクターが生まれている当グランプリ。

今回、ご当地部門で1位を獲得したのは、前年22位からのジャンプアップを果たした「うなりくん」だった。うなりくんは千葉県の成田市観光プロモーション課の所属。成田山新勝寺の参道付近にうなぎの名店が多いことと、成田空港の飛行機からモチーフを得て、デザインされた成田市特別観光大使だ。誕生日は11月21日となっていて、バースデーに嬉しいグランプリ獲得となった。

2位は愛知県の「ちりゅっぴ」(前年32位)、3位は大阪府「トライくん」(前年144位)となり、躍進が目立つランキングとなっている。
2位と3位

2位と3位

また、企業・その他ランキング1位の「りそにゃ」は、名前からも連想できるように、銀行のりそなグループのキャラクター。2位「えがおん」はベラジオコーポレーション株式会社、3位「にゃんまる」は株式会社マルハンの所属。トップ3のモチーフはネコ・ライオンからとなっていて、ネコ科とゆるキャラの親和性の高さ、人気の高さを示す結果にもなった。
企業その他ランキング

企業その他ランキング

発表資料
URL:http://www.yurugp.jp/
2017/11/21

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース