いますぐ知っておきたいリッチメディア広告制作の最新事情 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

いますぐ知っておきたいリッチメディア広告制作の最新事情

2020.10.22 THU

【連載】Web業界の潮流に乗り遅れるな!

いますぐ知っておきたい
リッチメディア広告制作の最新事情


バナーというと、JPEGを使った静止バナー、もしくはGIFやFlashアニメーションによる簡易的なバナーを思い浮かべる人が多いだろう。しかし今では技術が進み、従来のスペシャルコンテンツをバナー内に組み込んだような表現も可能になっている。本記事では、アドネットワークやYouTubeでできるリッチメディア広告の“いま”を紹介していく。


■CONTENTS

第1回 第1回 リッチメディア広告とは?
第2回 第2回 リッチメディア広告の使いどころ
第3回 第3回 スマートデバイス向けのリッチメディア広告
第4回 第4回 Google Web DesignerによるYouTubeコンテンツ




川村 健一(Ken-ichi KAWAMURA)

【著者プロフィール】
川村 健一(Ken-ichi KAWAMURA)
株式会社オプト / ArtDirector

オプトにて、アートディレクション、デザインを担当。インタラクションを絡めた表現を得意としている。

・日本グラフィックデザイナー協会・正会員
・DoubleClick Studio Certified User
・東京インタラクティブ・ アド・アワード・銅賞

●株式会社オプト:http://www.opt.ne.jp/
●個人LinkedIn:http://www.linkedin.com/in/twistcube



twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

この連載のすべての記事

アクセスランキング

10.12-10.18

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在