アナログ世代のハートを直撃? スクリーントーンの柄を模したクリアファイル | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

アナログ世代のハートを直撃? スクリーントーンの柄を模したクリアファイル

2019.8.21 WED

ITライター・山口真弘の気になるグッズラボ 
アナログ世代のハートを直撃? スクリーントーンの柄を模したクリアファイル
~cobato「A4クリアファイル スクリーントーン風」レビュー
2019年02月26日
TEXT:山口真弘(ITライター)

先日Twitterでちょっとした話題になっていたのが、初めて手にした画材が「SAI」だという漫画家さんを取り上げたレポート漫画(のツイート)です。アナログ画材の利用経験がないまま商業デビューを果たす人は、いずれ出現するだろうと言われていたものの、いざ現実に起こりうるとショッキングだとして、主に絵師さんの間で話題になっていました。ちなみにそのツイートには「SAI」とは何なのかを尋ねるリプライもついており、それもまた波紋を呼んでいたようです。詳しく読みたい人は「初めて 画材 SAI」あたりのキーワードで検索してみてください。

閑話休題、こうしたデジタルネイティブの方にとっては思い入れはまったくないでしょうが(むしろ現物を見たこと自体なさそうですが)、アナログの画材で育った人にとってはツボにはまること間違いなしなのが、今回紹介する、スクリーントーン柄のクリアファイルです。見た目は市販のスクリーントーンそのまま、間に書類を挟んで持ち歩けるという逸品です。
見た目はスクリーントーンそっくりですが、実はクリアファイルです

見た目はスクリーントーンそっくりですが、実はクリアファイルです

拡大したところ。トーン部分はもちろん目盛りまでも細かく再現されています

拡大したところ。トーン部分はもちろん目盛りまでも細かく再現されています

モノ自体はクリアファイルそのもので、特筆すべきことはないのですが、上下左右に印刷された目盛りといい、上部に書かれた「CLEAR PLASTIC HOLDER」に使われているフォントはどこかで見たような種類だったりと、再現度はなかなかのものです。ひとめ見ただけで「これは紛れもなくスクリーントーンだ」と認識させてくれる周囲の青い帯も秀逸です。
素材は一般的なクリアファイルと同じポリプロピレン。背面は透明な窓が設けられています

素材は一般的なクリアファイルと同じポリプロピレン。背面は透明な窓が設けられています

書類を挟んだ状態。半透明になっていることから、このようにトーンの部分が透過します

書類を挟んだ状態。半透明になっていることから、このようにトーンの部分が透過します

かつてのアナログ作画の頃の思い出に浸るだけでなく、職場などで同好の士をあぶり出すのに役立つかもしれない(?)この一品、販路はそれほど広くなく、Amazonなどでは取り扱いはないようですが、クリエイターが出品している販売サイトのほか、ヴィレッジヴァンガードでも販売されているようです。気になる人は探してみてください。

ちなみにこれを販売しているcobato(コバト)は、ほかにも大人向けのユニークな文具を多数ラインナップしており、クリアファイルというジャンルに限定しても、テンプレート定規風だったり、写植級数表風だったりと、スクリーントーン以上に一般の人の目に触れにくそうな、マニアックすぎる柄をモチーフにした商品を販売しています。こちらも併せて、チェックしてみてはいかがでしょうか。
テンプレート定規風のクリアファイル。丸い部分は決して穴が空いている訳ではありません

テンプレート定規風のクリアファイル。丸い部分は決して穴が空いている訳ではありません

写植級数表風ファイル。下には本来の級数やポイント表示には適さない旨注意書きがあります

写植級数表風ファイル。下には本来の級数やポイント表示には適さない旨注意書きがあります

デザインはもちろんのこと色合いの渋さも独特です。クリアファイルはもちろん、ほかにも多数のアイテムがラインナップされていますので、興味を持った人はチェックしてみてください

デザインはもちろんのこと色合いの渋さも独特です。クリアファイルはもちろん、ほかにも多数のアイテムがラインナップされていますので、興味を持った人はチェックしてみてください

製品名:A4クリアファイル スクリーントーン風
実売価格:500円
発売元:cobato
[筆者プロフィール]
山口 真弘(やまぐち まさひろ)
ITライター。PC周辺機器メーカーやユーザビリティコンサルタントを経て現職。各種レビュー・ハウツー記事をWEBや雑誌に執筆。最近は専門であるPC周辺機器・アクセサリに加え電子書籍、スマートスピーカーが主な守備範囲。著書に『ScanSnap仕事便利帳』(ソフトバンククリエイティブ)『PDF+Acrobat ビジネス文書活用[ビジテク] 』(翔泳社)など。Twitter:@kizuki_jpn
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

8.5-8.11

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在