手持ちで使えて、さらに首振りにも対応! Francfrancの多機能USB扇風機 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

手持ちで使えて、さらに首振りにも対応! Francfrancの多機能USB扇風機

2019.12.12 THU

ITライター・山口真弘の気になるグッズラボ 
手持ちで使えて、さらに首振りにも対応! Francfrancの多機能USB扇風機 ~Francfranc「フレ 2WAY ハンディファン」レビュー
2019年05月07日
TEXT:山口真弘(ITライター)

夏の必需品として、毎年この時期に店頭をにぎわせるのがUSB扇風機です。たとえ冷房の効いたオフィスであっても、自分にとって快適な室温とは限らないもの。そんな時にUSB扇風機があれば、自分だけが風に当たりながら仕事をしたり、あるいは外出先から帰ってきた直後にしばらく強い風に当たって体温を下げたりと、こまめな用途で活躍してくれます。

USB扇風機は、いまや安価なものはワンコインで手に入りますが、それらの多くは風量もいまいち弱く、また首振りなどの機能を持たない製品がほとんどです。こうしたことから最近は、本物の扇風機に匹敵する機能を備えた、いわば多機能タイプのUSB扇風機も多数登場し、単に風を送るだけでは不十分というユーザーに支持されています。

今回紹介するFrancfrancのUSB扇風機「フレ 2WAY ハンディファン」は、こうした多機能タイプに分類される製品です。
製品は、バッテリー内蔵の扇風機本体と、充電スタンドから構成されます

製品は、バッテリー内蔵の扇風機本体と、充電スタンドから構成されます

パッケージにはこのほか充電用のUSBケーブルとストラップも付属します

パッケージにはこのほか充電用のUSBケーブルとストラップも付属します

本製品の特徴は大きく分けて2つあります。ひとつは本体を充電スタンドから抜き、手で持って使用できることです。USB扇風機の使い方として、長時間弱い風に当たり続けるのではなく、短時間だけ、強い風量で涼みたいこともよくあります。バッテリーを内蔵した本製品ならば、本体を手でもって、風を集中的にあてたい箇所、例えば首筋や胸元、顔といった部位に集中的に当ててやることができますので、効率的に涼むことができます。

風量についても、5段階で調整できますので、その場その場で適切な風量に調整ができます。風量を最大にすると、デスク上の書類を吹き飛ばしかねない勢いですので、涼む効果は抜群です。筆者は毎年、数個のUSB扇風機を試すのですが、本製品はこの直径では考えられないくらいの風量で、現在市販されているUSB扇風機としては最強クラスです。強い風を送れる製品を探しているのであれば、候補の最右翼になるでしょう。
充電スタンドから取り外して使用できます。駆動時間は2~8時間と十分な長さ

充電スタンドから取り外して使用できます。駆動時間は2~8時間と十分な長さ

本体は握りやすい形状。ボタン下のLEDでバッテリー残量を把握できます

本体は握りやすい形状。ボタン下のLEDでバッテリー残量を把握できます

中央ボタンで風量を5段階で切り替えます。長押しで電源オンオフにも対応

中央ボタンで風量を5段階で切り替えます。長押しで電源オンオフにも対応

横から見たところ。ハイパワーな割にはモーターは薄型でかさばらないのが特徴

横から見たところ。ハイパワーな割にはモーターは薄型でかさばらないのが特徴

もうひとつの特徴は、別売の回転スタンドと組み合わせることで、首振りにも対応することです。標準添付の充電スタンドは、たんに充電できるというだけで角度は固定されますが、この回転スタンドと組み合わせれば、首振りタイプの扇風機に早変わりするというわけです。首振りタイプの製品としては珍しく、角度を2段階(90度/180度)で変えられるのも特徴です。

またこの回転スタンドには増設用のUSBポートが用意されており、ここにスマホなどを接続して充電することもできます。別のUSB扇風機を接続することも可能ですので、計2台のUSB扇風機をデスクの左右に置き、体の両側から風を送るという使い方も(やる人がいるかはともかくとして)できます。

回転スタンドと組み合わせると背がかなり高くなり、500mlのペットボトルをはるかに上回ってしまうのですが、これを逆手に取って、USBポートに増設したスマホの充電スタンドを手前に置き、その奥に本製品を置くことで、設置スペースを節約することもできます。

一般的なUSB扇風機は、かなりの設置スペースを取るのが普通で、回転式ともなれば直径15cmくらいは専有するのがざらですので、直径が狭い本製品は、デスク上が狭く一般的なUSB扇風機は置けない人にもぴったりです。
付属の充電スタンド(中央)と比べると、回転スタンド(右)の巨大さが分かります

付属の充電スタンド(中央)と比べると、回転スタンド(右)の巨大さが分かります

扇風機を差し込む構造は同じですが、回転スタンドはその部分ごとスイングします

扇風機を差し込む構造は同じですが、回転スタンドはその部分ごとスイングします

増設用USBポートはスマホの充電などに活躍します。ただし電流値は1Aまで

増設用USBポートはスマホの充電などに活躍します。ただし電流値は1Aまで

500mlペットボトルと比較すると巨大さが分かります。接地面積は小さめ

500mlペットボトルと比較すると巨大さが分かります。接地面積は小さめ

機能の豊富さでは他製品の追従を許さない本製品ですが、気になる点もいくつかあります。ひとつはスタンドに立てた状態では、上下方向の角度調整に対応しないことです。手で持って使うよりも、スタンドに置いて使うことが多い人であれば、多少なりともネックになるかもしれません。結果として、置く場所の高さを変えることで、調整する必要が生じます

また、手持ちで使えることに加えて、回転スタンドが別売りであることからも分かるように、もともと両者は別々の製品ですので、電源スイッチは連動しておらず、両者をワンセットで操作する必要があります。うっかり回転スタンド側の電源を切り忘れると、送風がストップしているのに首振りだけが続いていたりと、普通の扇風機ではあまり見かけない状態になります。

これらは慣れてくればどうということはないのですが、オンとオフを繰り返す頻度が高いと、ややわずらわしく感じられます。ギミック上、本体側はボタンの長押し、回転スタンド側はボタンの1回押しと、押し方が異なるのも違和感があります。
ボタンの長押しによって電源のオン・オフが行えます。回転スタンドとは非連動

ボタンの長押しによって電源のオン・オフが行えます。回転スタンドとは非連動

回転スタンドのボタンは押すごとに90度→180度→電源オフとループします

回転スタンドのボタンは押すごとに90度→180度→電源オフとループします

ちなみにこの製品、お値段はやや割高です。本体(充電スタンドつき)が1,980円、別売りの回転スタンドが1,200円ということで、両者を揃えると3千円を超えてしまいます(直販サイトはさらに送料540円がかかります)。これだけあれば普通の扇風機と大差なく、実質的に1シーズン、長くても2シーズンしか使わない製品であることを考えると、やや躊躇してしまいます。

特に、回転スタンドを買ってしまうと、標準添付の充電スタンドは出番がなくなってしまいますので(2箇所で使う場合は重宝するのですが)、できれば最初から、本体と回転スタンドの組み合わせで販売を行ってほしいものです。毎年この時期に新モデルがリリースされているようですので、来年はそのような展開も期待したいところです。

とはいえ、手持ちと首振りの2つの使い方ができる製品は非常にレアで、また風量も十分なことから、多少値が張ってでも、使い勝手にすぐれたUSB扇風機が欲しいという人にとって、見逃せない製品であることに変わりはありません。

カラーバリエーションも、この手のUSB扇風機らしい白や、本物の扇風機を彷彿とさせるブルーに加えて、全6色のカラーバリエーションが用意されていますので、好みに応じて選べるのも利点です。

家電量販店はもちろん、Amazonや大手ECサイトでも販売されていないこの製品、Francfrancの店頭でも大きく扱われていますので、夏に当たってUSB扇風機を探している人は、ぜひチェックしてみてください。

製品名:フレ 2WAY ハンディファン ホワイト
実売価格:1,980円
発売元:Francfranc

製品名:フレ 2WAYハンディファン 回転スタンド ホワイト
実売価格:1,200円
発売元:Francfranc

[筆者プロフィール]
山口 真弘(やまぐち まさひろ)
ITライター。PC周辺機器メーカーやユーザビリティコンサルタントを経て現職。各種レビュー・ハウツー記事をWEBや雑誌に執筆。最近は専門であるPC周辺機器・アクセサリに加え電子書籍、スマートスピーカーが主な守備範囲。著書に『ScanSnap仕事便利帳』(ソフトバンククリエイティブ)『PDF+Acrobat ビジネス文書活用[ビジテク] 』(翔泳社)など。Twitter:@kizuki_jpn
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

12.2-12.8

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在