ワンタップで外界の音をオン・オフできるイヤホンで、オフィスの作業も快適に! | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

ワンタップで外界の音をオン・オフできるイヤホンで、オフィスの作業も快適に!

2018.12.16 SUN

ITライター・山口真弘の気になるグッズラボ
ワンタップで外界の音をオン・オフできるイヤホンで、オフィスの作業も快適に!
~Nuheara「iQbuds」レビュー

2018年07月17日
TEXT:山口真弘(ITライター)

Appleの「AirPods」をきっかけに1~2年前からブームとなっているのが、一般的に完全ワイヤレスイヤホンと呼ばれる、左右のピースが独立したイヤホンです。

これらはスマホとの間をつなぐケーブルだけでなく、左右のピースをつなぐケーブルもないため、歩いている間もケーブルが擦れ合う音もせず、たいへん快適です。また耳栓に近い形状のカナル型だと、激しく動いても抜け落ちることもなく、かなりの没入感が得られます。

もっとも実際に使ってみると、不便な点もあります。中でも、外の音を聴く時に、ケーブルがないために一時的に耳から外して肩にかけておけないのは、立ち寄ったスーパーやコンビニのレジで店員さんと会話する時などに少々面倒です。特に遮音性能の高いカナル型はこの問題が顕著で、外したピースを一時的にポケットに入れるのか、あるいはしばらく手に持っておくのか、毎回悩むことになります。

こうした心配が一切不要なのが、オーストラリアNuheara(ニューヒエラ)社の「iQbuds」です。見た目はややゴツい完全ワイヤレスイヤホンですが、ほかの製品にはないユニークな特徴をいくつも備えています。
パッケージ。スマホアプリとの組み合わせで動作する関係上、iOS/Android専用となります

パッケージ。スマホアプリとの組み合わせで動作する関係上、iOS/Android専用となります

左右をつなぐケーブルもない、いわゆる完全ワイヤレスイヤホン。フィット感も抜群です

左右をつなぐケーブルもない、いわゆる完全ワイヤレスイヤホン。フィット感も抜群です

携帯ケースで最大4時間の音楽再生×3回分の充電が可能。LEDでステータスを判別できます

携帯ケースで最大4時間の音楽再生×3回分の充電が可能。LEDでステータスを判別できます

付属のイヤーチップのサイズが豊富なのもポイント。径が太すぎないのもマルです

付属のイヤーチップのサイズが豊富なのもポイント。径が太すぎないのもマルです

本製品は、外界の不要な音をカットする機能を備えていますが、専用アプリとの連動により、必要な音を電気的に増幅して聞こえやすくする機能も備えています。例えばレストランであれば、背景の雑音を下げつつ、会話の音は増幅する、という処理をしてくれます。

つまり耳を開放して外界の音を聞こえさせているのではなく、マイクを通じて入ってくる音を選り分け、必要な音は電気的に増幅させているわけです。補聴器と同じですね。事実、この製品は海外では補聴器の一種として販売されているケースもあるそうで、ナルホドと納得させられます。

面白いのは、レストラン以外にもオフィス、車、飛行機といったロケーションごとにこうしたプリセットが用意されており、周囲の環境に合わせてアプリの側で切り替えられることです。これならば、立ち寄ったスーパーやコンビニで店員さんと会話する場合も、イヤホンを外す必要自体がないというわけです。

またこれとは別に、外界の音を完全にカットする機能も備えていますので、オフィスで作業に集中したい場合などにもぴったりです。本体をタップするたびに、外界の音がオンになったり、オフになったりするのは、ちょっとしたカルチャーショックです。
「オフィス」「車」など7種類のロケーションが利用できます。「電車」がないのはお国柄?

「オフィス」「車」など7種類のロケーションが利用できます。「電車」がないのはお国柄?

外界の音を取り入れる量は調節可能。ワンタップで外界の音を完全遮断することもできます

外界の音を取り入れる量は調節可能。ワンタップで外界の音を完全遮断することもできます

また、一般的に完全ワイヤレスイヤホンは、スキップや音量調整といった操作の割り当てがメーカーごとにバラバラで、製品を買い換えるたびに覚え直す必要があります。しかし本製品はスマホアプリを使って割り当てを自由に変えられますので、以前使っていた製品のキー割り当てを、そのまま継続して使えます。この機能だけでも本製品を選ぶ価値はあります。
ピースの側面がタッチインターフェイスになっており、タップや長押しなどの操作が行えます

ピースの側面がタッチインターフェイスになっており、タップや長押しなどの操作が行えます

筆者の割り当て設定。ほかに音声アシスタントSiriの呼び出し機能なども割り当てられます

筆者の割り当て設定。ほかに音声アシスタントSiriの呼び出し機能なども割り当てられます

左右のバランスや音域の調整にも対応します。スマホ本体側の調整機能が貧弱な場合にも便利

左右のバランスや音域の調整にも対応します。スマホ本体側の調整機能が貧弱な場合にも便利

最近の完全ワイヤレスイヤホンは1万円を切る廉価な製品も少なくありませんが、いざ使ってみると左右の接続がブチブチ切れたり、音質が百均の有線イヤホン並と、使い物にならないことも少なくありません。そうした製品をうっかり購入してしまい「完全ワイヤレスイヤホンはこんな程度なのか」とがっかりするよりは、多少高価であっても本製品のように機能が充実した製品を引いたほうが幸せになれるでしょう。また、すでに所有しているのがまさにそうした製品で、買い替えを考えている人にもおすすめです。
製品名:IQbuds
実売価格:39,194円
発売元:Nuheara
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07DR863DB/
[筆者プロフィール]
山口 真弘(やまぐち まさひろ)
ITライター。PC周辺機器メーカーやユーザビリティコンサルタントを経て現職。各種レビュー・ハウツー記事をWEBや雑誌に執筆。最近は専門であるPC周辺機器・アクセサリに加え電子書籍、スマートスピーカーが主な守備範囲。著書に『ScanSnap仕事便利帳』(ソフトバンククリエイティブ)『PDF+Acrobat ビジネス文書活用[ビジテク] 』(翔泳社)など。Twitter:@kizuki_jpn
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

MdN 最新刊

MdN BOOKS|デザインの本

週間アクセスランキング

12.3-12.9