高評価も納得、USB PDもワイヤレス充電も対応した激安1,980円国産モバイルバッテリー | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

高評価も納得、USB PDもワイヤレス充電も対応した激安1,980円国産モバイルバッテリー

2020.8.15 SAT

ITライター・山口真弘の気になるグッズラボ 
高評価も納得、USB PDもワイヤレス充電も対応した激安1,980円国産モバイルバッテリー~BLUEDOT「BMB-Qi10」レビュー
2020年04月21日
TEXT:山口真弘(ITライター)

ここ最近、価格比較サイトでモバイルバッテリーの売り上げランキングを見ていると、これまであまり耳にしたことのなかったメーカーの製品が上位に多数ランクインしているのに気付きます。

その名はBLUEDOT。筆者にとっては国産の格安タブレットメーカーという印象が強いのですが、ここ1年ほどモバイルバッテリーの新製品を相次いで投入しており、ユーザーからの評価も高いようです。筆者もひとつ購入して使ってみることにしました。

購入したのは「BMB-Qi10」という、ワイヤレス充電機能が付属した容量10,000mAhのモデルです。最大出力18WのUSB PDに対応したUSB Type-Cポートと、一般的なUSB Type-Aポート、さらにワイヤレス充電にも対応と、3通りの充電方法を備えつつ、実売価格は1,980円と、破格ともいえるプライスです。
本体は白箱仕様。店頭ではなくネットを中心に流通しているとみられます

本体は白箱仕様。店頭ではなくネットを中心に流通しているとみられます

取扱説明書と保証書、USB A-Cケーブルが同梱されます。C-Cケーブルは含まれません

取扱説明書と保証書、USB A-Cケーブルが同梱されます。C-Cケーブルは含まれません

パッケージの内容は簡素で、製品本体とUSB Type-A - Type-Cケーブル、および取扱説明書と保証書のみ。両端Type-Cケーブルが付属していないため、USB PDによる急速充電を行うには自前でケーブルを調達しなくてはならず、このあたりが安価な理由なのでしょう。

もっとも、それを差し引いても、製品の品質は非常に高く、使っていて安心感があります。またUSB PD対応のモバイルバッテリーは、ひとつのUSB Type-Cポートで充電と給電を兼ねていることがほとんどですが、本製品は側面のmicroBポートからも本体の充電が可能です。

また今回試した限りでは、ワイヤレス充電、USB Type-C、USB Type-Aで同時充電も行えるほか、コンセント~本体~デバイスを数珠つなぎにした時にデバイスを優先して充電する、パススルー充電にも対応しています。これだけ機能を盛り込んだ製品だと、どこかでボロが出てもおかしくありませんが、これには感心させられました。
本体。シンプルなスレート形状で、上部にはワイヤレス充電を示すマークがあります

本体。シンプルなスレート形状で、上部にはワイヤレス充電を示すマークがあります

USB Type-AポートとCポートを各1基搭載。側面には充電用のmicroBポートも備えます

USB Type-AポートとCポートを各1基搭載。側面には充電用のmicroBポートも備えます

Pixel 3との比較。ボディサイズはほぼ同等です

Pixel 3との比較。ボディサイズはほぼ同等です

iPhone 11 Pro Maxとの比較。本製品のほうがひとまわり小型です

iPhone 11 Pro Maxとの比較。本製品のほうがひとまわり小型です

形状はオーソドックスなスレート形状で、ポケットへの出し入れもしやすく、また適度な滑り止め加工により、デスク上に置いてもツルツル滑ることもありません。

ボディサイズは、iPhone 8や新しいiPhone SEよりわずかに長く、iPhone 11よりひとまわり小さいというオーソドックスな大きさで、重ね持ちして使うのにも違和感はありません。厚みに関しても、本当にワイヤレス充電に対応しているのかと疑うほど、通常のモバイルバッテリーと差がありません。

充電の残量は、4段階のLEDで表示するという、モバイルバッテリーにはよくある仕様ですが、本製品は通常の充電は白、ワイヤレス充電では緑で表示されるため、わかりやすさは抜群です。またこのLEDはUSBポートと同じ面に配置されているので、ポケットに入れた時に上から視認しやすいのも特徴です。
上部に乗せることで対応スマホをワイヤレスで充電できます。これはPixel 3の例

上部に乗せることで対応スマホをワイヤレスで充電できます。これはPixel 3の例

ワイヤレスでの充電時は、4つ並んだLEDの右端が緑に点灯します

ワイヤレスでの充電時は、4つ並んだLEDの右端が緑に点灯します

側面ボタンで充電を開始します。長押しすると電源をオフにできます

側面ボタンで充電を開始します。長押しすると電源をオフにできます

3つの充電方法を併用して3台同時に充電することも可能です

3つの充電方法を併用して3台同時に充電することも可能です

以上のように、通常のモバイルバッテリーと同様に使い比べてみましたが、気になる点があるとすれば、ジーンズのポケットに入れていたら青が色移りしたとか、せいぜいそのくらいです。今回は買って2週間程度しか使っていませんので、長期的に使った場合の耐久性は不明ですが、現時点では欠点らしい欠点が見当たりません。

前述のように、USB PDによる充電を行う場合は、両端Type-Cケーブルを別途用意する必要がありますが、百均でも入手できるため(3Aに対応していることが必須ですが、リール巻きなどの特殊な製品を除けば、ほぼすべて対応しています)、そうした意味でもネックはありません。売れ筋ランキングで上位に入り、なおかつユーザーからの評価が高いのも納得の1台で、多くの人にお勧めできる製品と言えそうです。

なお筆者はAmazonで購入しましたが、本稿執筆時点では、メーカー直販サイトのほうが若干安く売られているようです。住所入力などの手間が気にならなければ、そちらで購入することをおすすめします。
製品名:BMB-Qi10
実売価格:2,180円
発売元:BLUEDOT
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B082HBRTWW/
[筆者プロフィール]
山口 真弘(やまぐち まさひろ)
ITライター。PC周辺機器メーカーやユーザビリティコンサルタントを経て現職。各種レビュー・ハウツー記事をWEBや雑誌に執筆。最近は専門であるPC周辺機器・アクセサリに加え電子書籍、スマートスピーカーが主な守備範囲。著書に『ScanSnap仕事便利帳』(ソフトバンククリエイティブ)『PDF+Acrobat ビジネス文書活用[ビジテク] 』(翔泳社)など。Twitter:@kizuki_jpn
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

8.3-8.9

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在