モバイルワークにこの1台! ボディが回転して周囲との干渉を防ぐUSB充電器 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

モバイルワークにこの1台! ボディが回転して周囲との干渉を防ぐUSB充電器

2020.9.21 MON

ITライター・山口真弘の気になるグッズラボ 
モバイルワークにこの1台! ボディが回転して周囲との干渉を防ぐUSB充電器~エレコム「REVOL」レビュー
2020年09月01日
TEXT:山口真弘(ITライター)

スマホの充電のためにコンセントにUSB充電器を差し込むと、あらぬ方向にケーブルが飛び出して、わずらわしく感じる時があります。特にデスク周りの狭いエリアに配線をする場合は、想定していない方向にケーブルが飛び出すことで、うっかり引っ掛けたり、周りに物を置けなくなることもしばしばです。

こうした場合に重宝するのが、今回紹介するエレコムのUSB充電器「REVOL」です。複数のカラーがありますが、今回はブラック(MPA-ACU06BK)を紹介します。
ブラックのほかにブルー、レッド、ホワイトがラインナップされています

ブラックのほかにブルー、レッド、ホワイトがラインナップされています

製品本体。国内向けの2Pプラグ仕様。全長62mm、幅31mmとやや細長い形状

製品本体。国内向けの2Pプラグ仕様。全長62mm、幅31mmとやや細長い形状

これはボディをひねって回転させることで、ケーブルが伸びる方向を自由に変えられるUSB充電器です。これがあれば、USBケーブルが周囲と干渉する場合も、角度を変更して対処することが可能になります。

変更できる角度が270度とされているのは、360度ぐるっと一周できるわけではなく、270~360度の区間が回転できないためです。90度単位で見ると、0度、90度、180度、270度と、4段階すべての方向を向けることができます。

面白いのは、回転すると言っても、きれいに円を描くのではなく、途中でナナメ方向を向くことです。これならば、仮にコンセントの隣の口に別の充電器が取り付けられていても、ケーブルが伸びる方向がかぶってしまうことはないでしょう。干渉を防ぐには最適な角度と言えます。
ボディはナナメ方向にカットされており、表面加工も前と後ろで異なります

ボディはナナメ方向にカットされており、表面加工も前と後ろで異なります

ひねることで回転します。90度回すごとにカチッと手応えがあります

ひねることで回転します。90度回すごとにカチッと手応えがあります

上方向に伸ばした状態

上方向に伸ばした状態

真横に伸ばすこともできます

真横に伸ばすこともできます

ナナメ方向にも対応します

ナナメ方向にも対応します

別アングルから。これは上

別アングルから。これは上

同じく横

同じく横

同じくナナメ

同じくナナメ

この仕様が役立つのは、やはりモバイルユースでしょう。コワーキングスペースやビジネスホテルでは、卓上に埋め込まれたコンセントの間隔に余裕がなく、周囲と干渉することがあります。本製品の構造なら、これを高い確率で回避できます。

iPhoneに標準添付される5V/1AのUSB充電器と比べると、ボディサイズは一見大柄に見えますが、本製品はプラグが折りたためる構造なので、占有する体積を収納状態で比較するとそれほど差はなく、バッグの中でほかの荷物をプラグの先端で傷つけることもありません。

もちろん自宅ユースでも便利なのですが、自宅で使うのであれば、充電器ごと取り替えたり、配線のレイアウトをいちからやり直すという対処方法があるのに対して、外出先ではそうはいきません。トータルで考えると、やはりモバイルユースにこそ向いた製品だと言えるでしょう。
iPhone付属の1Aアダプタとの比較。ボディだけ比べると全長は2倍程度あります

iPhone付属の1Aアダプタとの比較。ボディだけ比べると全長は2倍程度あります

ただし本製品はプラグが折りたためるので、占有する体積にそれほどの差はありません

ただし本製品はプラグが折りたためるので、占有する体積にそれほどの差はありません

最大2.4Aまで対応していることから、iPadなどタブレットの充電にも適している本製品ですが、搭載ポートはUSB Type-Aが1基のみで、USB Type-Cポートはありません。また機器を見分けて適した電流に切り替える「おまかせ充電」に対応するものの、上限は5V/2.4Aなので、Quick Chargeのように9Vや12Vでの充電が行えるわけではありません。ネックがあるとすればおそらくここでしょう。

従って「1ポートあれば十分、スマホとタブレットの両方が充電できればそれほどスピードは求めない」というユーザー向けの製品ということになりますが、配線周りで苦労したことがある人にとっては、間違いなく響く製品です。この手の充電器には珍しく、ブルーやレッドといったカラーバリエーションもラインナップしており、外出先でほかの人の充電器とひとめで見分けられる充電器を探している人にもおすすめできそうです。
製品名:REVOL(MPA-ACU06BK)
実売価格:2,023円
発売元:エレコム
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZKSK67S/
[筆者プロフィール]
山口 真弘(やまぐち まさひろ)
ITライター。PC周辺機器メーカーやユーザビリティコンサルタントを経て現職。各種レビュー・ハウツー記事をWEBや雑誌に執筆。最近は専門であるPC周辺機器・アクセサリに加え電子書籍、スマートスピーカーが主な守備範囲。著書に『ScanSnap仕事便利帳』(ソフトバンククリエイティブ)『PDF+Acrobat ビジネス文書活用[ビジテク] 』(翔泳社)など。Twitter:@kizuki_jpn
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

この連載のすべての記事

アクセスランキング

8.31-9.6

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在