リーズナブルながら高品質、第2世代Apple Pencilを保護する超薄型シリコンカバー | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

リーズナブルながら高品質、第2世代Apple Pencilを保護する超薄型シリコンカバー

2019.9.17 TUE

ITライター・山口真弘の気になるグッズラボ 
リーズナブルながら高品質、第2世代Apple Pencilを保護する超薄型シリコンカバー ~AHAStyle「JPPT65」レビュー
2019年03月12日
TEXT:山口真弘(ITライター)

新しいiPad Proの発売に伴って、第2世代へと進化を遂げたApple Pencil。充電方法についても、キャップを取り外してLightningポートに直接差し込む仕組みから、iPad Pro本体に吸着させてワイヤレスで充電する仕組みに改められるなど、大幅な進化を遂げています。

もっとも、従来モデルと違ってiPad Proに吸着させる必要があることから、テープをぐるぐる巻いて持ちやすくするなどの工夫がしづらくなったのも事実です。それだけに、充電機能を邪魔せず、また新機能であるダブルタップでのツール切替機能にも影響を与えないサードパーティ製品の登場が待望されているとも言えます。

最近になって、この第2世代Apple Pencilに対応したシリコン製の保護カバーがちらほらとお目見えするようになりました。今回はそのひとつ、AHAStyleの超薄型シリコン保護カバーを紹介します。
第2世代Apple Pencil(上)との比較。第1世代は非対応

第2世代Apple Pencil(上)との比較。第1世代は非対応

素材はシリコン製で、厚み0.35mmと薄いことが特徴

素材はシリコン製で、厚み0.35mmと薄いことが特徴

後部に空いた穴からApple Pencilを押し込んで装着

後部に空いた穴からApple Pencilを押し込んで装着

本製品は、第2世代のApple Pencilにかぶせて使うシリコン製の保護カバーです。大きな特徴は、グリップの部分だけではなく本体ほぼ全部を覆ってしまうことで、防水防塵やキズの防止に高い効果を発揮します。

装着にあたっては、本体後部に空いた穴から、Apple Pencilの先端を差し込み、そのまま奥まで押し込みます。装着した状態では、ちょうど先端が1cmほど露出し、それ以外の部分はすべて覆われる格好になりますが、後部の挿入口だけは開いたままになります。神経質な人は、完全に覆われないことが気になるかもしれません。

本体はシリコン製ということで、滑り止めの効果を期待してしまいますが、実際に使った限りでは意外とツルツルしており、もともと表面がマットなApple Pencilと比べても、極端な違いは感じません。どちらかというと汚れや傷の防止に向いた製品で、強いグリップ力を期待していると、やや拍子抜けする可能性はあります。

ただしその一方で、安価なシリコン製品にありがちな、周囲のあらゆるホコリを静電気で吸いつけてホコリまみれになってしまう問題もなく、品質そのものはかなり高い印象です。またフィット感も高く、使っていてズレてくることもありません。
本体後部から挿入します。成型がワンパーツなので取れたりする心配はありません

本体後部から挿入します。成型がワンパーツなので取れたりする心配はありません

装着後も挿入口は空いたままの状態になります。気になる人は気になるかも?

装着後も挿入口は空いたままの状態になります。気になる人は気になるかも?

先端はペン先の部分を除いてすべて覆われます。先が細くなっているためズレません

先端はペン先の部分を除いてすべて覆われます。先が細くなっているためズレません

先端の露出は約1cmほど。競合製品に比べると露出部分は少なめです

先端の露出は約1cmほど。競合製品に比べると露出部分は少なめです

ところで第2世代のApple Pencilといえば、iPad Pro本体に磁力で吸着させて充電を行えることが特徴ですが、このカバーを付けた状態ではどうでしょうか。試してみた限りでは影響はまったくなく、また吸着力もそれほど違いを感じません。超薄型を名乗っているだけのことはあるようです。

また、第2世代のApple Pencilの新機能である、ダブルタップでペンツールと消しゴムツールを切り替える機能にも、とくに影響はありません。当たり前といえばそうですが、もともとのApple Pencilがかなりデリケートな設計だけに、一歩間違えば機能に影響が出る可能性はなくはなく、きちんと整合性が取れた製品に仕上がっているのは秀逸です。
本製品を装着した状態のまま、iPad Proに吸着させて充電が行なえます。未装着時と比べても吸着力の差をほとんど感じないのは秀逸です

本製品を装着した状態のまま、iPad Proに吸着させて充電が行なえます。未装着時と比べても吸着力の差をほとんど感じないのは秀逸です

といったわけで、グリップ力の向上よりもキズや汚れからの保護に向いた製品を探している人にはおすすめできる製品なのですが、ある意味で本製品の最大の特徴と言えるのが、なんと2本がワンセットになっていることです。

本製品はAmazonでの実売価格は899円と、もともと安いのですが、2本セットということで、同僚なり友人なりと分ければその半額、約450円相当で入手できる計算になります。このコストパフォーマンスの高さは、1本1000円前後する競合製品と比べた場合の、大きな特徴と言ってよいでしょう。

また、このセットも、同じ色が2本というわけではなく、異なる色の組み合わせがラインナップされていますので、お好みに合わせてチョイスできます。第2世代のApple Pencil用のカバーは本稿執筆時点で複数の製品が登場しており、次回以降もまた別の製品を紹介する予定ですが、コストパフォーマンスの高さという観点においては、現時点では文句なしでトップクラスの製品と言えそうです。
2本で889円なので、1本1000円前後の競合製品に比べると圧倒的にリーズナブルです

2本で889円なので、1本1000円前後の競合製品に比べると圧倒的にリーズナブルです

今回購入したセット以外にも複数の種類があります

今回購入したセット以外にも複数の種類があります

製品名:Apple Pencil 第二代專用 矽膠保護筆套 - 雙色2入
実売価格:899円
発売元:AHAStyle
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07MT4JL4T/
[筆者プロフィール]
山口 真弘(やまぐち まさひろ)
ITライター。PC周辺機器メーカーやユーザビリティコンサルタントを経て現職。各種レビュー・ハウツー記事をWEBや雑誌に執筆。最近は専門であるPC周辺機器・アクセサリに加え電子書籍、スマートスピーカーが主な守備範囲。著書に『ScanSnap仕事便利帳』(ソフトバンククリエイティブ)『PDF+Acrobat ビジネス文書活用[ビジテク] 』(翔泳社)など。Twitter:@kizuki_jpn
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

9.10-9.16

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在