ありそうでなかった? 無接点充電もSUICAも使えて、指を通して持てるiPhoneケース | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

ありそうでなかった? 無接点充電もSUICAも使えて、指を通して持てるiPhoneケース

2019.8.21 WED

ITライター・山口真弘の気になるグッズラボ 
ありそうでなかった? 無接点充電もSUICAも使えて、指を通して持てるiPhoneケース
~マイクロソリューション「iPhone Sub Case」レビュー
2019年03月26日
TEXT:山口真弘(ITライター)

近年ますます大型化が進むスマートフォン。最近ではiPhone XS MaxやPixel 3 XLなど、6型をゆうに超えるサイズも珍しくありません。このくらいの大きさになってくると、背面にバンカーリングをつけて指を通せるようにするなど、持ちやすくするための独自の工夫が必要になってきます。

もっとも、最近のミドルエンド以上のスマホでは、背面にバンカーリングを貼り付けてしまうと無接点充電ができなくなったり、あるいはSUICAを使って改札を通ることができなくなる恐れがあります。これらすべての条件をクリアするのは、実はなかなか難しいことです。

これら問題点をクリアしたのが、今回紹介するマイクロソリューションの保護ケースです。複数のiPhone向けのモデルがラインナップされていますが、今回はiPhone XS Max向けのモデルについて紹介します。
ナイロン製のベルトを内蔵し、バンカーリングと同様に指に通して持てます

ナイロン製のベルトを内蔵し、バンカーリングと同様に指に通して持てます

背面のボタンをスライドさせることでベルト部分がポップアップする構造を採用

背面のボタンをスライドさせることでベルト部分がポップアップする構造を採用

この保護ケースの特徴は、背面に収納式のベルトを内蔵していることです。使う時は引っ張り出し、不要な時はボタンをスライドさせて収納できる構造を採用しているため、無接点充電やSUICAなどの読み取りも問題なく行えるほか、ポケットの中に入れても引っかかりにくい利点があります。

背面にバンカーリングがあらかじめ取り付けられている保護ケースは多数ありますが、それらはバンカーリングが完全に露出しているか、あるいは半分ほどしか埋め込まれていないものがほとんどで、デスクや充電器の上に置いた時に段差があって不安定になりがちです。リングの代わりにベルトを採用することで収納を可能にした本製品であれば、そうした問題もありません。

さらにこのベルト収納部には、ワイヤー製の簡易スタンドも内蔵されています。これを指で引っ張り出せば、iPhoneを横向きに立てることができ、動画視聴などの際に重宝します。強度についてはあまり多くを望めませんが、なにかにつけて重宝します。
ベルト収納部にワイヤー式の簡易スタンドを内蔵。指で引き出して使います

ベルト収納部にワイヤー式の簡易スタンドを内蔵。指で引き出して使います

動画視聴時などのスタンドとして重宝します。角度は変更することができません

動画視聴時などのスタンドとして重宝します。角度は変更することができません

iPhoneへの取り付けですが、まず全体を覆う樹脂製のカバーを取り付けた上で、その背面からベルトやスタンドを内蔵したパネルをはめ込みます。つまり二重構造になっており、そのぶん分厚くなってしまうので、あまりゴツいカバーが好みでない場合は、多少気になるかもしれません。

ネックとなるのは、この二重構造ゆえ、頻繁な取り外しには向かないことです。メーカーの説明文には「メインのケースと言うよりサブ的なケースと考えてます」(原文ママ)とありますが、外出時のみ装着し、自宅では取り外して別のカバーを使うなど、交換を前提とした運用は、あまり現実的ではありません。常時装着したまま使うことを前提にしたほうがよさそうです。
本体は二層構造になっており、iPhone本体(左)に順番に取り付けます

本体は二層構造になっており、iPhone本体(左)に順番に取り付けます

まずは若干やわらかめの素材でつくられた保護ケースにiPhoneをはめ込みます

まずは若干やわらかめの素材でつくられた保護ケースにiPhoneをはめ込みます

続いてやや硬質な背面パネルをその上からしっかりと押し込んで固定します

続いてやや硬質な背面パネルをその上からしっかりと押し込んで固定します

完成。このiPhone XS Max用以外にも各種ラインナップされています

完成。このiPhone XS Max用以外にも各種ラインナップされています

また、使っていると指紋が非常に目立つこと、さらにせっかくフラットな背面でありながら、ボタンだけは出っ張っていたりと、あちこちに「惜しい」と感じる点はあります。そうした意味で、100点の製品というわけではないのですが、それでも「指を通せる」構造と「無接点充電が使える」「SUICAなどの読み取りも問題なく行える」という条件をすべて満たせるカバーは珍しく、刺さる人には間違いなく刺さる製品と言えるでしょう。

ちなみにAmazonで検索をすると、この製品と瓜二つの外見を持つ製品が、他社からも何点か発売されています(ベルトに書かれた英字が共通なのですぐに分かります)。どれがオリジナルなのか、あるいはすべてが同じOEM元の製品なのか、そこは定かではないのですが、それぞれ口コミでの評価も微妙に異なっており、また他社ではレッドなどの色違いもあるようです。それらも参考に、自分の手持ちのiPhoneに適合するモデルを探してみてはいかがでしょうか。
横から見たところ。ボタンだけが出っ張っているのは少々もったいない印象

横から見たところ。ボタンだけが出っ張っているのは少々もったいない印象

今回紹介したマイクロソリューション社製の製品。簡易な包装が特徴的

今回紹介したマイクロソリューション社製の製品。簡易な包装が特徴的

製品名:背面収納「バンカーベルト+スタンド」付き TPU + PC サブケース
実売価格:980円
発売元:マイクロソリューション
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07LDCJ7JL/
[筆者プロフィール]
山口 真弘(やまぐち まさひろ)
ITライター。PC周辺機器メーカーやユーザビリティコンサルタントを経て現職。各種レビュー・ハウツー記事をWEBや雑誌に執筆。最近は専門であるPC周辺機器・アクセサリに加え電子書籍、スマートスピーカーが主な守備範囲。著書に『ScanSnap仕事便利帳』(ソフトバンククリエイティブ)『PDF+Acrobat ビジネス文書活用[ビジテク] 』(翔泳社)など。Twitter:@kizuki_jpn
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

8.5-8.11

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在