SuicaやPASMOも!かざすだけで交通系ICカードの残高を表示できるキーホルダー | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

SuicaやPASMOも!かざすだけで交通系ICカードの残高を表示できるキーホルダー

2020.11.24 TUE

ITライター・山口真弘の気になるグッズラボ 
SuicaやPASMOも!かざすだけで交通系ICカードの残高を表示できるキーホルダー~ブライトンネット「nocoly key holder」レビュー
2020年02月18日
TEXT:山口真弘(ITライター)

SuicaやPASMOなどの交通系ICカード、およびその他さまざまな電子マネーカードを所有していると、残高が分からずに困ることがあります。特にオートチャージの設定にしていない場合、残高が足りないと駅の改札で足止めを食ったり、レジで支払えずにあたふたすることになりがちです。

こうした場合に重宝するのが、今回紹介する「nocoly key holder」です。これはICカードにかざすだけで、現在の残高を表示してくれるキーホルダーです。
全長は64.5mmとUSBメモリ程度のボディサイズ。色は各色あります

全長は64.5mmとUSBメモリ程度のボディサイズ。色は各色あります

キーホルダーにつけて手軽に持ち歩けます。重量も実測16gと軽量

キーホルダーにつけて手軽に持ち歩けます。重量も実測16gと軽量

使い方は簡単で、ICカードの上に置いてボタンを押すだけ。それだけで本体の液晶ディスプレイに、残高が表示されます。誰でも簡単に使えることに加えて、表示も瞬時に行われるため、待つ必要はまったくありません。

対応するのは、Suica、PASMOといった全国各地の交通系ICカードのほか、楽天Edy、nanaco、WAONにも対応しています。nanacoとWAONについては、ポイントの残高があれば、金額に続けて表示してくれます。

また、おサイフケータイの残高を外部から読み取ることもできます。アプリを起動しさえすれば残高が表示できるだけに、あまり意味はなさそうですが、電源をオフにした状態でも外部から読み取れるので、緊急時には役立つかもしれません。今回Pixel 3で試したところ、問題なく読み取りが行えました。
使い方は簡単、交通系ICカードの上に乗せてボタンを一回押すだけ

使い方は簡単、交通系ICカードの上に乗せてボタンを一回押すだけ

残高が表示されます。単純明快で、読み取りを待つ必要もありません

残高が表示されます。単純明快で、読み取りを待つ必要もありません

おサイフケータイも(サポート外ですが)電源オフで金額を読み取れます

おサイフケータイも(サポート外ですが)電源オフで金額を読み取れます

一部のカードでは、金額のあとにポイントが表示されます。液晶先頭の「P」が目印

一部のカードでは、金額のあとにポイントが表示されます。液晶先頭の「P」が目印

本体はキーホルダーにつけられるほどコンパクトで、実測16gと軽量です。電池はCR2016で、利用回数は1日に5回使用した場合に約1年とされていますので、かなりの長寿命です。ひとりで使う場合、数日に1回ということもあるはずなので、電池交換なしで何年も使えるはずです。

カードの電磁的な記録を読み取るだけですので、特にIDやパスワードを入力する必要がないのも(当たり前といえばそうですが)利点です。厚みにもよりますが、ICカードを定期券入れに収納したままでも、問題なく読み取れますので、わざわざ取り出す必要もありません。

また、利用後は放っておけば10秒後に自動的に消灯しますので、金額が残ったままになっていて誰かに見られる心配もありません。個人ユースであれば、逆に残っていてくれたほうがよい場合もありそうですが、このあたりはセキュリティ的にあるべき姿といえるでしょう。
電池は一般的なボタン型電池「CR2016」を内蔵します。取り出しも簡単です

電池は一般的なボタン型電池「CR2016」を内蔵します。取り出しも簡単です

読み取った金額はメモリーされず消えるので、誰かに読み取られる心配もありません

読み取った金額はメモリーされず消えるので、誰かに読み取られる心配もありません

ところで、NFCを搭載したiPhoneおよびAndroidスマホであれば、専用アプリを使うことにより、本製品のようにICカードの残高を読み取ることができます。こちらであれば金額だけでなく利用履歴をさかのぼって見ることもできるなど、本製品よりはるかに多機能です。CSVでの書き出し機能を備えたアプリもあります。

それゆえ本製品は、こうしたNFCを使った読み取り環境を持たないユーザ向けの製品、ということになるでしょう。キーホルダーにつけて毎日持ち歩くのもありですが、リビングに置いておき、家族で共用するのもよいかもしれません。

発売直後はしばらく品切れが続いていた本製品、価格も2千円ちょっとで、非常に導入しやすいのも利点といえます。個人で購入する以外にも、プレゼントにも喜ばれそうな1台です。
製品名:nocoly key holder(BP-NOKH/WW)
実売価格:2,120円
発売元:ブライトンネット
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B078MWDNFH/
[筆者プロフィール]
山口 真弘(やまぐち まさひろ)
ITライター。PC周辺機器メーカーやユーザビリティコンサルタントを経て現職。各種レビュー・ハウツー記事をWEBや雑誌に執筆。最近は専門であるPC周辺機器・アクセサリに加え電子書籍、スマートスピーカーが主な守備範囲。著書に『ScanSnap仕事便利帳』(ソフトバンククリエイティブ)『PDF+Acrobat ビジネス文書活用[ビジテク] 』(翔泳社)など。Twitter:@kizuki_jpn
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

この連載のすべての記事

アクセスランキング

11.16-11.22

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在