【楽しく!学べる! かじがや卓哉の iPhone豆知識】12月テーマ「続・テレワークに使えるiPhone便利術」タスク管理 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【楽しく!学べる! かじがや卓哉の iPhone豆知識】12月テーマ「続・テレワークに使えるiPhone便利術」タスク管理

2021.1.21 THU

【楽しく!学べる!かじがや卓哉のiPhone豆知識】
12月のテーマは「続・テレワークに使えるiPhone便利術」
〜リマインダー機能など、タスク管理 編〜
未知数の魅力であふれるiPhone。「まだまだ使いこなせていない」という人も多いのでは?そこで、“iPhone芸人”でおなじみのかじがや卓哉さんに、思わず「へー!」「便利!」「驚き!」な豆知識を教えてもらいます。

11月に引き続き、12月も「テレワークに使えるiPhone便利術」を教えてもらいます!スケジュール管理に役立つカレンダーの使い方、共有方法をはじめ、物忘れ防止にも使えるリマインダーの裏技も。iPhoneできっちり予定やタスクを調整すれば、テレワーク下であっても効率的に仕事ができそうです。

●取材・文:沼田佳乃

12月に勉強するのは……
12/01:スケジュール管理に役立つテクニック
12/08:タスク管理に役立つテクニック

12月15日は特別編として「Apple Watch」をテーマにしたインタビューをお届けします!

今回は「タスク管理に役立つテクニック」について学びます!
今回は、タスク管理に役立つ便利術がテーマ。テレワークになると、つい気が緩んで「やらなくてはいけないことをつい忘れてしまった」「ひさしぶりに出社したら、大事な資料を忘れた」……なんて経験がある人もいるのでは。そこで、物忘れも忘れ物も防いでくれる「リマインダー」の機能を教えてもらいました。「あれ?なにするんだったっけ?」と頭を悩ませるのはもうやめて、タスク管理はiPhoneに任せちゃいましょう!(ライターN)
うっかり物忘れを防ぐ!リストを作成して通知を受けよう
かじがやさん:「リマインダー」ってご存知ですか?「今週中に書類を作らないといけない」「銀行に行かなくてはいけない」というような、“やらないければいけないこと”に対して、通知してくれる機能です。

リマインダー機能のあるアプリはいろいろありますが、iPhoneに搭載されている「リマインダー」のいいところは、画面上に表示が出続けること。普通、ロック画面に通知などが届いても1回開いて閉じてしまうと表示が消えてしまうんですが、iPhoneの「リマインダー」はチェックを入れて「完了」にするまでずっと残っている。しつこく急かされ続けている感じで安心感があるんです(笑)。
リマインダーAppを開く>「+ 新規」をタップして入力する>「追加」をタップ

リマインダーAppを開く>「+ 新規」をタップして入力する>「追加」をタップ

かじがやさん:日付や時刻の設定は、新しいリマインダーの入力中にクイックツールバーが表示されるので(画像下)、日時のボタンをタップし、期日を「今日」「明日」「今週末」から選択する。通知を1時間ごとにしたり、毎日にしたり、毎週、隔週とカスタムもできますよ。
半径●m離れたら……!忘れ物をせずに済むユニークな方法
新しいリマインダーの入力で「詳細」をタップ>「場所」(矢印のマーク)をオン>「カスタム」をタップ>具体的な場所を追加し、「到着時」と「出発時」のどちらに通知してほしいかを選ぶ。枠を設定、詳細に戻り、追加をタップ

新しいリマインダーの入力で「詳細」をタップ>「場所」(矢印のマーク)をオン>「カスタム」をタップ>具体的な場所を追加し、「到着時」と「出発時」のどちらに通知してほしいかを選ぶ。枠を設定、詳細に戻り、追加をタップ

かじがやさん:「リマインダー」のユニークな使い方として「場所」を軸にすることもできます。使い方としては、「会社から別の場所に移動して、この書類を必ず持っていかなくてはいけない」というようなときに、会社から100m離れたら通知が来るようにしておく。出かけたときに、100m離れた地点で「書類持った?」と通知されるので忘れていたらすぐに戻れる。海外旅行のときのパスポート忘れとかにも使えますよ。

使い方は、新しいリマインダーの入力で、「詳細」をタップし、「場所」を開いて、「カスタム」をタップ。具体的な場所を追加し、「到着時」と「出発時」のどちらに通知してほしいかを選び、枠を設定したら追加すればOK。位置情報に基づくリマインダーを受けるには、位置情報サービスを有効にしておく必要があるので、こちらも設定しておきましょう。設定方法は、設定>「プライバシー」>「位置情報サービス」をオンにしてください。
1カ月後、来年……、しばらく先の予定はカレンダーに登録
かじがやさん:リマインダーやカレンダーの使い分けって、人によって違いますよね。僕の場合は、明日明後日といった直近のやるべきことはリマインダーを使い、1カ月後、1年後とかしばらく先の予定はカレンダーを使ってリマインドしています。

理由としてはカレンダーの方が細かい設定を簡単にできるから。「毎月のルーチンだけど、土日を挟んだこの日」っていうような応用を利かせたりなんかも、カレンダーでやるとより正確にリマインドができるんです。僕はカレンダーでリマインドする方が間違いがないですね。

今回はここまで!2020年最後は特別編。Apple Watchにまつわるインタビューをお届けします!
※掲載している情報は、2020年12月時点のものとなります

かじがや卓哉
吉本興業所属。「家電製品総合アドバイザー」の資格を所有し、iPhone芸人、家電芸人として知られる。著書の「スゴいiPhone」シリーズ(インプレス)は、2018、2019年に日本でいちばん売れたiPhone関連本となっている。

公式サイト
Twitter
YouTube
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

この連載のすべての記事

アクセスランキング

1.11-1.17

MdN BOOKS|デザインの本
ワンプリント

Pick upコンテンツ

現在