レトロでかわいいお菓子のパッケージ特集!パケ買い、お土産にも - デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

レトロでかわいいお菓子のパッケージ特集!パケ買い、お土産にも

2020.12.3 THU

ノスタルジックなレトロデザインに夢中
レトロでかわいいお菓子のパッケージ
パッケージが素敵なお菓子を紹介する連載「甘いときめき、小さな宝箱」。第10回目は特別編として、ここ数年ブームになっている“レトロデザイン”に注目。お菓子のパッケージにも、老舗の商品だけでなく、ノスタルジックなエッセンスを加えた新しいデザインが生まれています。そこで今回は、デザイン性にも優れたレトロパッケージのお菓子を全国からセレクト。思わずパケ買いしたくなる、お土産にしたくなるお菓子を4つのカテゴリーで紹介します。

●取材・文:中村美枝(JAM SESSION) ●撮影:米山典子

レトロなキャラクターのパッケージ
まるで絵本の中から飛び出したような、レトロかわいいキャラクターにもワクワクする、北海道、長野、福岡のご当地土産をご紹介。
キャラクターの愛らしさがそのまま伝わるオリジナルグッズも手に入れれば、さらにレトロデザインの世界観を満喫できそう。
千秋庵
「小熊のプーチャンバター飴 缶入」
「小熊のプーチャンバター飴 アクリルキーホルダー」
今から70年も前、「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」と誕生した「小熊のプーチャンバター飴」。青空に浮かんでウッドベースを弾く小熊のプーチャンに心躍らせながら缶のふたを開けると、カラフルな個包装のバター飴がぎっしり。

口に運べば、北海道産バターのフレッシュな風味とやさしい甘さが広がり、心がいっそう和まされます。缶と飴のパッケージをデザインしたキーホルダーなど、プーチャンの世界観に浸れるオリジナルグッズも要チェックです。
DATA
価格:小熊のプーチャンバター飴 缶入 648円(税込)、アクリルキーホルダー 3種コレクション(小熊のプーチャンバター飴缶、山親爺の旧丸缶、北のマドンナ缶) 1,815円(税込)
問い合わせ先:0120-378082
購入できる場所:札幌千秋庵本店など道内の千秋庵店舗(一部を除く、要問い合わせ)、北海道どさんこプラザ 有楽町店ほか ※アクリルキーホルダー 3種コレクションはオンラインショップのみで販売
公式サイト:https://senshuan.co.jp/
オンラインショップ:https://senshuan.co.jp/shop/
久保田製菓「オブセ牛乳 みるくもち」宮田製菓「オブセ牛乳 キャラメル」
オブセ牛乳「ミルクカップ」
1950年に創業した長野県小布施町の「オブセ牛乳」。創業者の奥様が考案したという、“赤ちゃん天使”のロゴマークは、ぽてっとしたフォルムのミルクカップ(赤・青・緑の3色)など、オリジナルグッズにもあしらわれています。

オブセ牛乳を使用したふんわりもっちり食感のみるくもち、コク豊かなキャラメルは、長野市の「マルイチ産商」が「久保田製菓」「宮田製菓」と共同で開発。濃厚でまろやかな牛乳の味わいが生かされ、ロゴが引き立つ牛乳パックテイストのパッケージもかわいさいっぱい。
DATA
価格:オブセ牛乳 みるくもち オープン価格、オブセ牛乳 キャラメル オープン価格、ミルクカップ 各1,280円(税別)
問い合わせ先:久保田製菓(オブセ牛乳 みるくもち)0265-24-5522、宮田製菓058-370-6020(オブセ牛乳 キャラメル)、オブセ牛乳 026-247-2243 
購入できる場所:みるくもち、キャラメルは長野県内のスーパー・土産店、銀座NAGANOほか、ミルクカップはオブセ牛乳、銀座NAGANO
公式サイト:マルイチ産商 https://www.maruichi.com/senka/obuse/ オブセ牛乳 https://obuse-milk.com/
オンラインショップ:オブセ牛乳 https://obuse-milk.shop/
千鳥饅頭総本舗
「チロリアン丸缶」「キーホルダー」「チロリアンタオル」「マスキングテープ」
創業1630年の福岡の老舗「千鳥饅頭総本舗」が1962年に発売した「チロリアン」は、サクッとしたロールクッキーになめらかなクリームを入れたお菓子。こちらの丸缶には、チロルの民族衣装をまとったキャラクターたちが描かれ、踊ったり、楽器を奏でたり、童話のワンシーンのようなメルヘンにあふれています。

福岡空港の「チロリアンショップ空港店」では、そんなキャラクターたちのグッズを販売。キーホルダーやマスキングテープ、半分に畳んでくるりと巻くとチロリアンになるタオルも。
DATA
価格:チロリアン丸缶(ショート28本入り/バニラ・コーヒー・ストロベリー・チョコレートの4種詰め合わせ) 1,500円(税別)、キーホルダー 各550円(税別)、チロリアンタオル 各700円(税別)、マスキングテープ 350円(税別)
問い合わせ先:千鳥饅頭総本舗 0120-192-193、チロリアンショップ空港店 092-292-3163
購入できる場所:チロリアン丸缶は千鳥屋の直営店舗とチロリアンショップ空港店、グッズはチロリアンショップ空港店のみで販売
公式サイト:千鳥饅頭総本舗 https://www.chidoriya.co.jp チロリアン公式サイト https://tirolian.com
オンラインショップ:https://www.chidorishop.com
グラフィックが素敵なパッケージ
感性を刺激してくれる、センス抜群のパッケージ。ここでは、ベテランのグラフィックデザイナーと新進の若手作家による
さりげなくレトロな新しいデザインと、
京都の版画家が手がけた大正生まれのパッケージのお菓子を紹介します。
資生堂パーラー「パルミエ」(画像上)
2019年11月にリニューアルした「資生堂パーラー 銀座本店ショップ」では、ザクザク食感のハート型パイ菓子「パルミエ」をはじめ、本店ショップ限定の商品パッケージを一新。「銀座八丁目物語」をテーマに、日本のグラフィックデザイン界の巨匠・仲條正義さんがデザインを手がけました。千鳥格子が印象的なパッケージは愛らしくもどこかクール。大人の手土産にぴったりです。

cake太陽ノ塔「タイヨウノカンカン クッキー10種アソート」(画像左)
大阪の人気パティスリー「cake太陽ノ塔」からは、昨年11月に発売されたオリジナルクッキーをセレクト。パワフルでいてやさしい趣の花々が印象的なイラストは、陶器作家の野田夏実さんが担当。お店の印象や雰囲気を植物に置き換え描いたそう。缶の中にはイラストの花をモチーフにしたココア味のフラワークッキーなど10種の焼き菓子をセット。素朴で深い味わいに癒されます。

二條若狭屋「不老泉」(画像右)
マッチ箱を思わせる小さな箱に入った葛湯「不老泉」は、京菓子の名店「二條若狭屋」が1917年の創業時から作り続ける銘菓。京都の美しい景観を切り取ったような絵柄は、版画家・徳力富吉郎によるもの。葛湯は3種で、雪はプレーン、月は抹茶風味、花はしるこ味。月と花は湯を注ぐと麩で作った千鳥とあられが現れ、これまた和やかな気持ちに。
DATA

資生堂パーラー「パルミエ」(6枚入)
価格:1,728円(税込)
問い合わせ先:03-3572-2147
購入できる場所:資生堂パーラー 銀座本店ショップのみ
公式サイト:https://parlour.shiseido.co.jp/

cake太陽ノ塔「タイヨウノカンカン クッキー10種アソート」
価格:3,400円(税込)
問い合わせ先:06-6312-4305
購入できる場所:cake太陽ノ塔
公式サイト:https://www.patisserie.taiyounotou.com/
オンラインショップ:https://taiyonotou.thebase.in/

二條若狭屋「不老泉」
価格:3個入 648円(税込)
問い合わせ先:075-231-0616
購入できる場所:二條若狭屋本店、寺町店
公式サイト:http://www.kyogashi.info
オンラインショップ:https://wakasaya.theshop.jp
乙女心くすぐる優美なパッケージ
かわいしさがありながら、美しさと気品も漂わせる……。そんな乙女な世界観に胸がキュンと高鳴る、
お菓子のパッケージをセレクト。
お菓子の豊かな味わいと、乙女チックなパッケージの絶妙なハーモニーにも心くすぐられます。
ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ「中原淳一コラボパッケージ テノワール」(画像右)
モダンでおしゃれな少女たちを描き、昭和初期から幅広い分野で活躍した画家の中原淳一。当時の乙女たちをときめかせた優美な作品が、北海道発チョコレート専門店の人気商品「テノワール」の数量限定パッケージに。ダージリン風味のチョコレートラングドシャの上品な味わいも作品にマッチして、可憐な中原ワールドにたっぷりと浸れそう。

開運堂「白鳥の湖」(画像中央)
松本市の老舗菓子店「開運堂」の「白鳥の湖」は落雁のような口どけのソフトクッキー。地元在住の柳沢健画伯が手がけた水彩画のパッケージが美しく、クッキーの型押しや、個包装のシール、水玉の包装紙のアイコンも白鳥で、ときめきポイントがたくさん。2019年5月にはパッケージが紙から缶にリニューアル。食べ終わった後の使い道を考える楽しみも。

長﨑堂「クリスタルボンボン」(画像左)
1980年代初めに発売された大阪「長﨑堂」の「クリスタルボンボン」。少女のピュアな思いが伝わってくるようなイラストは、3代目の娘でデザイナーの荒木志華乃さんが幼少期に描いた絵がベースになっているそう。3種のリキュールから作られた、ピンク、白、ブルーの宝石のような砂糖菓子。口の中でふわっと広がる心地いい甘みにも気分が華やぎます。
DATA

ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ「中原淳一コラボパッケージ テノワール」※数量限定

価格:16枚入 1,782円(税込)
問い合わせ先:0120-222-212
購入できる場所:ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ(新千歳空港)、ルタオ公式オンラインショップ
公式サイト:https://www.letao.jp/shop/nouvelle.php
オンラインショップ:https://shop.letao.jp/category/57/C873.html

開運堂「白鳥の湖」
価格:缶入 1,250円(税別)
問い合わせ先:0263-32-0506
購入できる場所:開運堂直営6店舗、銀座NAGANOほか
公式サイト・オンラインショップ:https://www.kaiundo.co.jp/

長﨑堂「クリスタルボンボン」
価格:1,458円(税込)
問い合わせ先:0120-690-102
購入できる場所:長﨑堂本店ほか直営店のみ ※数量限定につき1人2個まで
公式サイト:https://www.nagasakido.com/top/
喫茶店気分を味わえるパッケージ
コーヒーや甘いものをおともに、レトロな時間を過ごせる喫茶店。こちらでは喫茶店文化が暮らしに根付く名古屋と京都から、
喫茶店気分を満喫できるパッケージのお菓子をチョイス。遊び心あふれるユニークなデザインにも注目を。
東海寿「小倉あんパフェサンド」(画像右)
2019年春の発売以来、かわいい名古屋土産として人気を集めているのが、鮮やかなピンクとパフェのイラストがインパクト大の「小倉あんパフェサンド」。個包装のパッケージもかわいらしくお土産にもぴったり。クッキーは小倉あんパフェをイメージ。サクサクのバタークッキーで小倉とコーンフレーク入りのホイップチョコをサンドしています。

京都珈琲菓子 モカボン「コーヒーミルフィユ」(画像左)
京都一の名バリスタ・深煎薫さんが営む喫茶「モカボン」。深煎さんが淹れる珈琲と自慢の焼き菓子を求めて、常連たちがやってくる……。そんな物語をパッケージとお菓子に詰め込んだスイーツブランド「京都珈琲菓子モカボン」。コーヒーを片手に、珈琲クリームをパイ生地でサンドした「コーヒーミルフィユ」を味わい、架空の世界に思いをめぐらせてみては。
DATA

東海寿「小倉あんパフェサンド」
価格:6個入 756円(税込)
問い合わせ先:052-451-1357
購入できる場所:名古屋駅Kiosk・近鉄各店、中部国際空港ほか
公式サイト:http://tokaikotobuki.jp/

京都珈琲菓子 モカボン「コーヒーミルフィユ」
価格:4個入 1,080円(税込)
問い合わせ先:0120-39-8507
購入できる場所:京都珈琲菓子 モカボン
公式サイト:http://mochabon.jp/
オンラインショップ:https://sucreyshopping.jp/mochabon
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS