「安ければいい」でも「高性能だからいい」でもない、女性はココの数字を見て“購入”を決める! | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

「安ければいい」でも「高性能だからいい」でもない、女性はココの数字を見て“購入”を決める!

2018.12.16 SUN

 第四回 
「安ければいい」でも「高性能だからいい」でもない
女性はココの数字を見て“購入”を決める

「数字が苦手、計算が嫌い」「統計資料は見たくない」などのタイプは、女性に多い傾向にあります。けれど、数字が入っていることで物事は具体的になり、伝わりやすくなるものです。数字は女性の直感的な「欲しい!」という気持ちを後押してくれる「スパイス」と言えます。



いくら直感的に「欲しい」と思っても、「これが手に入れば、良い変化が起きる」と確信できなければ、「買う」までには至りません。そして、「間違いない!」と確信するプロセスには大きく分けて二つのタイプがあるのです。


「客観的な数字」を知りたい男性


男性に多いのは「正しい選択」をしたいと考えるタイプ。「どんな人でも、論理的に考えるなら、必ずコレを選ぶはずだ」と思えることが重要です。後悔したくないため、購入前に時間をかけて「数字=スペック」を徹底的に比較します。つまり「自分の選択が客観的な真実である」と、論理的に納得して買うために、統計データによって性能を「証明」してもらいたいわけです。

ところが、逆に規格や仕様上の数字に代表される「客観的な真実」には、まったく心を動かされないタイプの人もいるのです。
「自分にぴったり」を、数字で確かめたい女性

女性に多いのは、自分が直感的に感じた「欲しい」という気持ちを「後押し」してもらいたいタイプです。数字を比較したいわけではなく、「具体的な変化」を一瞬で語ることができる数字によって、細かい部分までハッキリとイメージできるかどうかが、購入の鍵になります。
※ 続きは、書籍「ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則」でお読みください。

書籍で読むならこちら! 
ネットで「女性」に売る
数字を上げる文章とデザインの基本原則

小さな会社でも実現できる! 売上を伸ばすノウハウを凝縮してお届けしています。

 試し読み 


著:谷本 理恵子 
定価:本体1,500円+税 
A5判・192ページ

紙の本で買う
 Amazon.co.jp    楽天ブックス     ヨドバシ.com 
電子書籍で買う
 Amazon Kindle   honto   楽天kobo   ヨドバシ.com 
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

MdN 最新刊

MdN BOOKS|デザインの本

週間アクセスランキング

12.3-12.9