【楽しく!学べる! かじがや卓哉の iPhone豆知識】特別編「Apple Watchの魅力を教えて!」 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【楽しく!学べる! かじがや卓哉の iPhone豆知識】特別編「Apple Watchの魅力を教えて!」

2021.1.21 THU

【楽しく!学べる!かじがや卓哉のiPhone豆知識】
特別編「Apple Watchの魅力を教えて!」
〜Apple Watch未購入のライターに、かじがやさんがプレゼンした!〜
未知数の魅力であふれるiPhone。「まだまだ使いこなせていない」という人も多いのでは?そこで、“iPhone芸人”でおなじみのかじがや卓哉さんに、思わず「へー!」「便利!」「驚き!」な豆知識を教えてもらいます。

クリスマスムード盛り上がるこの時期。最新のApple Watch「Series 6」が登場して、自分へのご褒美ギフトにしようか考えている人も多いのでは?そして、以前と比べ、Apple Watchを着用している人も増えた気が……。そこで今回は、特別編として、かじがやさんにApple Watchの魅力をとことんプレゼンしてもらいました。私自身購入するか長いこと迷っていたのですが、取材後に即購入。な、なんと純正ベルト込みのオーダーは4〜6週間待ちでした……!買うべきか悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください!(ライターN)

●取材・文:沼田佳乃

イメージ画像

イメージ画像

Apple WatchはiPhoneを持っているすべての人におすすめ
Apple Watchが販売されて約5年。いまだに購入に踏み切ることができず……。どんなところが便利?iPhoneだけじゃだめ?数ある疑問をかじがやさんにぶつけ、Apple Watchの魅力を教えてもらいました。

──電話に出ることができたり、LINEを返信したり、電子決済ができたりするけれど、実際のところどのくらい便利なのでしょうか……?

そもそもとして、Apple WatchはiPhoneを持っている人全員におすすめです(笑)。よく言われるのが、「それiPhoneでもできるじゃん」ってこと。それで言ってしまえば、iPhoneでできることってPCでもできる。でも、「メールを打つのはPCが早い」とか、「スマホの方が持ち歩きやすい」とか、そういう感じでApple Watchがあった方が便利なんです。これ、僕の悩みでもあるんですが、Apple Watchのよさって伝えるのって、とても難しい。けれど、「買ってよかった」って声はすごく聞くんです。

例えば、話しているときにメールがきたとする。ポケットにiPhoneを入れていたら気がつかないこともあるけど、Apple Watchなら手元にあるから必ず気付く。しかも、iPhoneの場合、音が鳴っているのに気付き、ポケットから取り出して、ロック解除して……っていう手間が、Apple Watchなら手首を返すだけ。返信するときもsiriに「●●に了解ってメッセージを送って」って言うだけでOK。Apple Watchを忘れた日は「しまった」と焦るくらい重要な存在ですね(笑)。

それで言うと、iPhoneの設定の「スクリーンタイム」で、全てのアクティビティを確認でき、一日にiPhoneを持ち上げた回数が表示されるんですが、だいたい100回くらいとか。Apple Watchだとその分持ち上げる必要がなくて、手首を返すだけで終わるっていうのはすごくないですか!?
かじがやさんにとって“マネージャー”のような存在
──ずばり、Apple Watchってどんな人におすすめですか?勝手なイメージで、ズボラな人や、アクティブな人が使うイメージがあるのですが……。

……。さっきも言ったように、iPhoneを使っている人、みんなにおすすめなので。うーん、確かにしょっちゅうiPhoneを部屋でなくすような人は、Apple WatchからiPhoneを鳴らせる機能があるので心強いかも。あとは、電話がよくかかってくる人……。人と話をしているときにポケットからスマホを出してチェックするのは気が引けるじゃないですか。それが、Apple Watchなら手首を返すだけでいい。急ぎならすぐに対応できるし、案件によっては後にしようかなとか。画面を手で覆うとバイブも音も消えるし、フリーハンドで話せる。そういうことがひとつ一つとにかく便利で。しかもその作業を今している流れの中でできるっていうのがいい。それだけでも持っている意味は大きいです。

あとは、LINEでメッセージが送られてきた、メールを受信していたこととかに気が付かないときってありますよね。そういうときもApple Watchだと赤いマークが付いて、メールや電話の着信を教えてくれるから見落とすことがない。とにかく、常に連絡の漏れがないようにしてくれる“マネージャー”のような存在ですね。

──今はApple Watchだけじゃなく、いろいろなメーカーからスマートウォッチが発売されてまいますね。ほかのスマートウォッチとは違うところってありますか?

iPhoneユーザーだったら間違いなくApple Watchがいい。メールのように通知されるものは、他社製の場合だと限界があってなかなか向かない。現在地に応じて天気が出るとか、そういうことは、他社のスマートウォッチを持っていてもできるけれど、iPhone上で行っていることを動作させるにはApple Watchでしかできない。ほかと比べて幅広いことをできるのがApple Watchです。
iPhoneを持たず、Apple Watchだけで外出もできる
──ここからは素朴な疑問を聞いていきたいと思います。iPhoneを家に置いていて、Apple Watchだけで外出もできるのでしょうか?

ぜんぜんできますよ。「Cellularモデル」(※)といって、スマートフォンの電波を拾うApple Watchであれば、Apple Watchでもメールや電話とかを受けられるので。金額はちょっと上がりますが。海とか行ったときにiPhoneを持ちながら入るのは大変だと思いますが、Apple Watchなら50m防水だし、電話もできる。Apple Watchだけで身軽に動きたい人には、セルラーモデルがおすすめです。

※実際に使用できるかは契約している通信事業者への確認が必要

──Apple Watchというと電子決済のイメージもあります。やはり電子決済は便利ですか?

電子決済も便利ですね。最近だとマスクをしてることが多くて、iPhoneの顔認証だとマスクを外すか、パスコードで番号入れて決済するしかないけれど、Apple Watchの場合は、腕に着けたタイミングで暗証番号を入れておくと、それが一日中効力を発揮する。横のボタンをカチカチっと押してかざすだけで支払いができるから、マスクを外す必要もなくスマートですよね。例えばSuicaもわざわざスマホを出したり、定期入れを出したりしなくても、手首を近づけるだけで決算できるし、キャッシュレスな生活をより快適にしてくれます。

──ヘルスケアを管理できることが最大のポイントなのかなぁと思っているのですが……。

ヘルスケア管理が好きな人にApple Watchは向いていますね。脈拍を測ってくれたり、最新機種の「Series 6」は血中酸素濃度も図れる。血中酸素濃度で今自分の体調がどんな状態なのか、日々健康目線で考えられる。ヘルスケア目的でも非常に優秀です。

──デザイン面はどうでしょうか?バンドが変えられるのも楽しいですか?

本体のデザインはステンレス、アルミとか素材の違いはあるのですが、中身は基本一緒。バンドも種類豊富で「エルメス」や「コーチ」といったハイブランドも出しているし、気分によって付け替えるのも楽しい。おしゃれに使いたい人にも向いているかもしれないですね。

──Apple Watchで利用できるアプリもいろいろありそうですね。どんなアプリがありますか?

Apple Watch専用のものはあまりないのですが、iPadやiPhoneとともにApple Watchに対応しているアプリは多いです。LINEもメールもメッセージも一通り使える。画面が小さいので地図検索をApple Watchですることはそんなにないですが、ルート案内に関してはApple Watchの方が聞き取りやすい。自転車やバイクに乗っているときも手元で道順を教えてくれるので。iPhoneでできることが、手元でもできるっていうのはやはりすごい。iPhone、Apple Watch、iPad、MacのPC、長所が違うから持っている意味がある。

▼Apple Watchのアプリはこちらの記事も参考に
体重管理におすすめのアプリ
睡眠管理におすすめのアプリ
Apple Watchはもう手放せない存在です……!
──それでは最後に。実際にApple Watchを使い続けて、もう手放せないですか?

手放せないですね。ほんと、使ってみて(笑)!選び方のポイントとしては、今出てる最上位モデルが「Series 6」で、つぎに「SE」。「Series 3」が併売されている。「Series 6」は先ほど言ったように血中酸素濃度が図れます。Apple Watchの歴代モデルは自分の方向に向いていないときは画面が暗くなってしまったのですが、「Series 6」は常に明るい。そこを重要視しないのであれば、リーズナブルな「SE」モデルでいいと思いますよ。

どれだけ話しても伝わらないかもしれませんが、通知を見逃さないのと確認するのが格段に楽!(笑)。普段から時計を付ける習慣のある人なら、Apple Watchを使うのがおすすめです!

2021年1月は「Siri」を深堀りします!来月もぜひチェックしてくださいね。
※掲載している情報は、2020年12月時点のものとなります

かじがや卓哉
吉本興業所属。「家電製品総合アドバイザー」の資格を所有し、iPhone芸人、家電芸人として知られる。著書の「スゴいiPhone」シリーズ(インプレス)は、2018、2019年に日本でいちばん売れたiPhone関連本となっている。

公式サイト
Twitter
YouTube
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

この連載のすべての記事

アクセスランキング

1.11-1.17

MdN BOOKS|デザインの本
ワンプリント

Pick upコンテンツ

現在