[最新SEO完全対策]まずは事前の サイトチェック/目標を設定する | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

[最新SEO完全対策]まずは事前の サイトチェック/目標を設定する

2019.12.13 FRI

[最新SEO完全対策]まずは事前の サイトチェック
 目標を設定する


マーケティング施策であるSEOを実施する前には、実施する目的を事前に明確にする必要があります。そして、実施前と実施後にどういった影響があったのかを把握出来るようにしなければなりません。

本CHAPTERでは、無料ツールであるGoogle AnalyticsとGoogle Search Consoleを利用した、事前にチェックすべきポイントと目標設定の仕方について紹介します。
目標を設定する
コーポレートサイトなら「ブランディング」「問い合わせの増加」、通販サイトなら「流入の増加」「購入数・売上の増加」など、特定のキーワードでの上位表示の“その先”の効果を期待している方も多いでしょう。ここでは、SEOの施策を行う際、あらかじめ考えておく必要のある「目標設定」について解説します。
目標数値として気にするべき指標

“SEOの効果測定”というと、「検索順位」ばかり気にしていませんか? 「特定のキーワードで上位表示すること」はゴールの途中経過に過ぎません。目標数値として、下記のような項目についても気にしていきましょう。

CV(コンバージョン)
CVとは、Conversionの略語で、Webサイトにおいての目標達成のことです。サイトによって目標とする項目が異なるので、サイトによってCVの値は変わります。よくCVとして設定されるのは、以下の項目です。
CVの例
  •  ・お問い合わせ数
  •  ・資料申込み数
  •  ・Webサイトからの購入件数
  •  ・セミナーへの申込み数
  •  ・宿泊予約数
  •  ・会員登録数
  •  ・メルマガ登録数
CVは、「コンバージョン」の「概要」から件数を見ることができます。また、集計期間については、右上の日付から、任意の期間を選択することができます01
<span style="font-weight:bold; padding-top:5px;"><span style="background-color: #ff0000; color: #ffffff; font-size: 10pt; padding:0 5px;">01</span> CV</span>

01 CV

セッションとは、ユーザーがWebサイトに関わっている期間を指し、サイトを閲覧してから回遊を経て離脱するまで期間のことです。通常、このセッションをサイトへのアクセス数としてカウントします。このセッションは特定の時間で区切られており、同じユーザーが一度離脱して、すぐにもう一度サイトを閲覧した際、セッションは1回としてカウントされます。しかし、最初に閲覧した時間が朝で、次に閲覧した時間が夜の場合、セッションは2回としてカウントされます。

セッションは、Google Analyticsの「集客」「チャネル」から確認することができます。また、デフォルトはチャネルが「すべてのユーザー」になっているので、「自然検索トラフィック」を追加することで、自然検索でのセッションだけを見ることもできます02
<span style="font-weight:bold;"><span style="background-color: #ff0000; color: #ffffff; font-size: 10pt; padding:0 5px;">02</span> セッション</span>

02 セッション

UU(ユニークユーザー)
UUとは、Unique Usersの略語で、サイトやホームページを訪問した人数のことです。人数でカウントする指標のため、特定期間内のアクセスであれば、1人で何回アクセスしたとしても1UUとカウントされます。UUもセッションと同様の箇所で「ユーザー」として見ることができます。

CVR(コンバージョンレート)
CVRとは、Conversion Rateの略語で、サイトを訪れた人の中で、何人がCVに至ったかの割合を示す数値です。
新規ユーザー数
Webサイトに訪れた新規のユーザー数は、GoogleAnalyticsで計測をスタートしてから初めてサイトに訪れたことのあるユーザーが対象となります。こちらもセッションと同様の箇所で「新規ユーザー」として見ることができます。

新規セッション率
各ページにおけるセッションの内、新規で訪れている数の割合です。GoogleAnalyticsでは、サイトに訪れたユーザーにCookieを付与することで、セッションの発生を特定しています。このCookieの有効期限は2年とされています。つまり、この新規セッション率は過去2年以内にサイトへ訪れたことのないユーザーのセッションの割合ということです。この新規セッション率が高ければ、各キーワードで上位表示しているからこそ、新規のユーザーが訪れているという判断ができます。
SEOと目標数値の関係性

例えば、通販サイトを運営しているとします。サイトとしてのゴールは“通販サイトからの売上を上げること”だと思います。通販サイトからの売上を上げるためには、いくつかの方法があります。
  • ・サイトに来る人の量を増やす
  • ・初めてサイトに来た人の購入率を上げる
  • ・リピーターになってもらう
  • ・販売単価を上げる
すべて大切なポイントですが、中でも単純なのが「サイトに来る人の量を増やす」ことですよね。また、SEOを成功させて、自然検索経由でのサイトの流入を増やす方法の他にも、広告やSNS施策など、流入を増やす方法はいくつかあります。「SEO」は目標達成のための“施策の一つ”だということを念頭に起き、「検索結果の上位に出る」ことばかりにとらわれないようにしましょう。

通販サイトの目標設定の例
最終的なゴールから逆算をして、セッションなどの目標を立てることが重要です03 04
<span style="font-weight:bold; "><span style="background-color: #ff0000; color: #ffffff; font-size: 10pt; padding:0 5px;">03</span> 通販サイトの目標設定の例</span>

03 通販サイトの目標設定の例

<span style="font-weight:bold; "><span style="background-color: #ff0000; color: #ffffff; font-size: 10pt; padding:0 5px;">04</span> 目標設定の例</span>

04 目標設定の例


書籍で読むならこちら!
最新SEO完全対策・成功の指南書 結果を出し続けるこれからの手法


著・監修:山口 耕平 著:徳井 ちひろ
定価:本体1,800円+税
A5判・192ページ

  試し読み 

紙の本で買う
Amazon.co.jp   楽天ブックス   ヨドバシ
電子書籍で買う
Amazon Kindle  honto   楽天kobo   ヨドバシ.com
twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

12.2-12.8

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在