手元にある現物の名刺をそっくりそのまま作成してもらうことも可能!Eネットプリントの「名刺印刷」

ニュース

手元にある現物の名刺をそっくりそのまま作成してもらうことも可能!Eネットプリントの「名刺印刷」


Eネットプリント「POD名刺印刷」

Eネットプリント「POD名刺印刷」

株式会社イーアンドイーホールディングスが運営している印刷通販「Eネットプリント」は、「名刺印刷」および「POD名刺印刷」を好評販売中。ビジネスの必需品である名刺やショップカードなどを高品質かつ低価格で作成できる。オフセット印刷商品の「名刺印刷」は、一般的な55×91mmサイズのほかに、49×85mmサイズの「女性用名刺」にも対応。「女性用名刺」では、標準で角丸加工が含まれている。
Eネットプリント」のオフセット商品の「名刺印刷」は、最小100部からの注文に対応。写真入りの名刺なども、より高品質で仕上げられる。少部数での制作や価格を優先したい場合には、最小50部からの注文が可能な「POD名刺印刷」の利用がおすすめ。オフセット印刷の「名刺印刷」はクリーム 180kg、ホワイト 180kg、マットカード 180kgから用紙を選べるが、「POD名刺印刷」ではそれら3種類に加えて和紙風用紙(黄色 / 白色)も利用できる。
また、「名刺印刷」と「POD名刺印刷」のいずれも、オプションで名刺データ作成を「Eネットプリント」に任せることが可能。手元の名刺をそっくりそのまま作ってもらえるサービスで、写真 / 現物 / ラフ案などさえ用意すれば注文できる。基本データ作成の料金は1000円で、追加納期は2日(注文した翌々営業日に印刷イメージを確認)。2名以降の名前や部署変えなどの修正には、追加修正料金としてプラス500円が必要とされる。
ちなみに「Eネットプリント」では、お盆期間も営業中。ただし、8月16日(水)までは営業時間が9:00〜17:00に限定されている。一部の商品は、お盆期間が納期カウントに含まれないものもあるため注意が必要。お盆期間中の納期カウントの詳細は、「Eネットプリント」のWebサイトに掲載された一覧表示で確認できる。
Eネットプリント
URL:http://www.enetprint.jp/
2017/08/15

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース