【DESIGN DIGEST】メインビジュアル『なぎスケ!』、ポスター『SHIBUYA SKY』、商品パッケージ『カルピス®キャンディ 発酵ブレンド』(2019.12.12) | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【DESIGN DIGEST】メインビジュアル『なぎスケ!』、ポスター『SHIBUYA SKY』、商品パッケージ『カルピス®キャンディ 発酵ブレンド』(2019.12.12)

2020.5.25 MON

Brand-New!
DESIGN DIGEST

「本」「ポスター」「パッケージ」「映像作品」「Web」など、魅力的な最新のデザインを毎週ダイジェストでお届けします。
2019/12/12

番組メインビジュアル
『なぎスケ!』
©なぎスケ!製作委員会

©なぎスケ!製作委員会

●Art Director+Graphic Designer:松島佑樹[ZYLA]
2019
massenext
草彅剛とユースケ・サンタマリアのコンビが復活する新番組『なぎスケ!』。大人の趣味を増やすべく、毎回豪華なゲストを招きいろいろな企画に挑戦していくリアル型バラエティ番組だ。Amazonプライム会員向けの動画配信サービス「Amazon Prime Video」で独占配信され、2019年12月19日(木)よりスタート。抽象的なモチーフと彩度を抑えた色合いの背景、硬すぎないフォントが、2人の魅力である“ゆるい空気感”を伝えるデザインに。

商品パッケージ
『カルピス®キャンディ 発酵ブレンド』
●Director+Designer:猪子あい音[アイディーエイ]
2019
アサヒグループ食品株式会社
発酵食品である「カルピス」、さらに3種類の発酵食品をブレンドした期間限定のハードキャンディ『カルピス®キャンディ 発酵ブレンド』。まろやかな味わいの甘酒味、酸味がマッチしたりんご酢味、深いコクのあるクリームチーズ味の3種類をアソートに。ディレクターとデザイナーを務めたのは、アイディーエイの猪子あい音。発酵食品の持つ、おいしさや体に優しいといったイメージが伝わる、柔らかな印象のフォントとイラストが魅力的なパッケージ。

ポスター
『SHIBUYA SKY』
渋谷の街に掲出されていた際の写真 Photographer:吉濱篤志

渋谷の街に掲出されていた際の写真 Photographer:吉濱篤志

●Model:SUMIRE
●Art Director:小林洋介[Kitchen Sink]
●Designer:川島康太郎[Kitchen Sink]
●Illustrator:DAN MATUTINA[visiontrack]
●Poster Photographer:中野修也
●Retoucher:エモトショウタ
●Copywriter:竹田芳幸、山本貴宏[電通デジタル]
●Project Director:有國恵介[Rhizomatiks]
●Creative Director:清水啓太郎[Rhizomatiks]
2019
渋谷スクランブルスクエア
2019年11月に開業した商業施設、渋谷スクランブルスクエアの14階・45階~屋上に位置する展望施設のSHIBUYA SKY。229mの高さを誇る屋上展望空間からは、スクランブル交差点や街頭ビジョンなど、渋谷ならではの景色を360度パノラマビューで眺めることができる。イラストは、DAN MATUTINAによるもので、渋谷の街をビジュアルジャックするため、同施設から広がる多様な視点をテーマに、さまざまな枚数や掲出パターンに対応した幾何学的なデザインに。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

5.11-5.17

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在