【DESIGN DIGEST】Webサイトバナー『横浜ハンマーヘッド』、ポスター『THE POWER OF CHRISTMAS -LUMINE CHRISTMAS 2019-』、書籍カバー『僕のなかの壊れていない部分/白石一文』(2019.12.04) | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【DESIGN DIGEST】Webサイトバナー『横浜ハンマーヘッド』、ポスター『THE POWER OF CHRISTMAS -LUMINE CHRISTMAS 2019-』、書籍カバー『僕のなかの壊れていない部分/白石一文』(2019.12.04)

2020.10.21 WED

Brand-New!
DESIGN DIGEST

「本」「ポスター」「パッケージ」「映像作品」「Web」など、魅力的な最新のデザインを毎週ダイジェストでお届けします。
2019/12/04

Webサイトバナー、中吊り
『横浜ハンマーヘッド』
●Creative Director:山本康一郎[山本康一郎事務所]
●Art Director:小島潤一[サン・アド]
●Designer:矢入幸一[サン・アド]
●Copywriter:片野陽子[サン・アド]
●Public Relations:中川美幸[サン・アド]
●Illustrator:stomachache
2019
野村不動産ホールディングス
今年10月下旬にオープンし、3方向を海で囲まれた開放感いっぱいの複合施設、横浜ハンマーヘッド。海の駅“ヨコハマ ウミエキ”をコンセプトに、客船ターミナル、食を主とした商業、ホテルがそろう一体型複合施設となっている。施設で実際に体験できるものごとを、レトロタッチなシルエットイラストで表現。大胆な構図と力強いフォント、色のコントラストによって、インパクトと分かりやすさを兼ね備えたデザインに。イラストはstomachacheによるもの。

Webサイト、ポスター
『THE POWER OF CHRISTMAS -LUMINE CHRISTMAS 2019-』
●Art Director:小柳祐介、友田菜月[電通]
●Designer:渡部二郎、宇都勝宏[WOO inc.]
2019
ルミネ
ルミネのクリスマスキャンペーン『THE POWER OF CHRISTMAS -LUMINE CHRISTMAS 2019-』。“わたしがわたしのパワースポット”をテーマに、西洋占星術による占いを無料で体験できるメールボックスをはじめ、各施設ではさまざまな催しが展開される。儚くもどこか力強さを秘めたような女性のイラストに惹きつけられ、ペール系の柔らかな色使いと幻想的な世界観が、クリスマスの不思議な力を感じさせる優美なキービジュアル。

書籍カバー
白石一文『僕のなかの壊れていない部分』
●Designer:大久保明子
●Painter:武田鉄平
2019
文藝春秋
白石一文のロングセラー小説『僕のなかの壊れていない部分』が文春文庫より再刊。東大卒出版社勤務で、驚異的な記憶力を持つ“僕”。3人の女性と関係を持ちながら、深いつながりを結ぼうとしない。理屈っぽく嫌味な言動の奥にあるのは、絶望、それとも渇望なのか。デザインは装丁家の大久保明子によるもので、世界的にも人気の画家、武田鉄平の作品を用いた。顔が抽象化された男性のポートレートが書籍のタイトルを彷彿とさせる。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

この連載のすべての記事

アクセスランキング

10.12-10.18

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在