【DESIGN DIGEST】商品パッケージ『HOPPIN’ GARAGE それが人生』、配信ジャケット『SINGALONG/緑黄色社会』、商品パッケージ『やちよ/8ablish』(2020.5.28) | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【DESIGN DIGEST】商品パッケージ『HOPPIN’ GARAGE それが人生』、配信ジャケット『SINGALONG/緑黄色社会』、商品パッケージ『やちよ/8ablish』(2020.5.28)

2020.9.22 TUE

Brand-New!
DESIGN DIGEST

「本」「ポスター」「パッケージ」「映像作品」「Web」など、魅力的な最新のデザインを毎週ダイジェストでお届けします。【一覧はこちら
2020/5/28

商品パッケージ
『HOPPIN’ GARAGE それが人生』
●Creative Director:太田伸志[スティーブアスタリスク]
●Designer:黒田志保利[スティーブアスタリスク]
●Copywriter:石井ツヨシ[孤独出版]
2020
サッポロビール
一般消費者から募った斬新なアイデアをもとに、オリジナルビールの商品化を目指すプロジェクト「HOPPIN’ GARAGE」。第4弾となる『HOPPIN’ GARAGE それが人生』は、コピーライターの石井ツヨシが「人生よりも苦いビール」をテーマに掲げ、“濃い・渋い・熱くるしい”をキーワードに企画。ブラックの缶に、ビビッドな色合いの商品名、商品コピーが映えるインパクトのあるデザインに。
商品コピー
苦いだけじゃあ味気ないけど、苦くなくちゃあ物足りないでしょ。
品質とは「安定」。
けれど、「安定」が供給されすぎた結果、ちょっとだけ退屈になった。だからみんなその隙間に残されたユルさとか、すこしダサめの感じに愛着を見出したりしている。
ある意味では、昭和。
まだ何もかもが「不安定」だったからこそ、隙間がたくさんあって、そこから希望とかいろんな光が漏れていた。そんな時代。
ただのノスタルジーにはしたくないけれど、ラガーがいい。
すこし苦くて粗削りで不安定な味わいに、いまだからこそのポップな世界観を混ぜこんで、「あたらしさ」や「おどろき」を感じつつ飲んでいただけたら。

配信ジャケット
緑黄色社会『SINGALONG』
●Art Director:川本拓三[Sony Music Solutions]
●Designer:石田有里恵
●Photographer:花房遼
●Production Designer:モリイ美術
●Coordination:松田佳奈[Sony Music Solutions]
2020
Sony Music Labels Inc.
男女混合4人組のポップロックバンド、緑黄色社会が、2020年4月にフルアルバム『SINGALONG』をリリース。CMソング「Mela!」や、映画主題歌「想い人」を含む、バラエティ豊かな13曲が収録されている。ジャケットには、キッチンを背景にカラフルな野菜が散りばめられ、“音楽のサラダボール”と称されるバンドらしいポップでユニークなアートワークとなっている。アートディレクターは、Sony Music Solutionsの川本拓三

商品パッケージ
8ablish『やちよ』
●Creative Director+Designer:川村明子
●制作:Apollo & Char Company
2020
エイタブリッシュ
南青山に位置するヴィーガンフード店であり、ヴィーガンスイーツも販売している「8ablish」。創業20周年を記念して登場したクッキー『やちよ』は、有機米粉と有機メープルシロップをベースに、日本各地から厳選した食材を使用。クリエイティブディレクター、グラフィックデザイナーの川村明子がデザインを担当し、富士や、松、梅、波など、日本ならではのモチーフをあしらった。平面的なイラストと繊細な色使いが美しいパッケージ。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

この連載のすべての記事

アクセスランキング

8.31-9.6

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在