【DESIGN DIGEST】CDジャケット『盗作/ヨルシカ』、書籍カバー『光の箱/衿沢世衣子』、商品パッケージ『すみだ北斎美術館監修ポテトチップス うすしお味/コンソメWパンチ』(2020.8.5) | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【DESIGN DIGEST】CDジャケット『盗作/ヨルシカ』、書籍カバー『光の箱/衿沢世衣子』、商品パッケージ『すみだ北斎美術館監修ポテトチップス うすしお味/コンソメWパンチ』(2020.8.5)

2020.9.22 TUE

Brand-New!
DESIGN DIGEST

「本」「ポスター」「パッケージ」「映像作品」「Web」など、魅力的な最新のデザインを毎週ダイジェストでお届けします。【一覧はこちら
2020/8/5

CDジャケット
ヨルシカ『盗作』
●Art Director+Designer:DMYM/No.734(OTOIRO Inc.)
●Artwork:永戸鉄也
2020
ユニバーサルミュージック
コンポーザーのn-buna、ボーカルのsuisによるロックバンド、ヨルシカ。約1年ぶりとなるコンセプトアルバム『盗作』は、“音楽の盗作をする男”を主人公に、破壊衝動を形にした全14曲を収録している。インパクトのある大きな瞳をはじめ、楽譜や手など、いくつもの画像を重ねたコラージュ作品に。また、連続するアルバムタイトルも目を引く。ストーリー性を感じさせる、ミステリアスで幻想的な趣のアートワークだ。

書籍カバー
衿沢世衣子『光の箱』
●Designer:白川[円と球]
2020
小学館
『制服ぬすまれた』の作者・衿沢世衣子による、ミステリック・オムニバス『光の箱』。コンビニエンスストアを舞台に、生と死の人間ドラマが繰り広げられる。明かりに引き寄せられ、人々が最後に買い求めるものとは……。発光しているかのような途切れ途切れのタイトル、闇夜に浮かぶコンビニエンスストアが、ドラマティックで謎めいた雰囲気を醸し出す。デザインを担当したのは、コミックスの装丁も多く手掛けるデザイン事務所の円と球

商品パッケージ
『すみだ北斎美術館監修ポテトチップス うすしお味/コンソメWパンチ』
●Designer:山崎一也、埋金巧
2020
カルビー
日本が世界に誇る浮世絵師・葛飾北斎。2020年で生誕260年を迎え、それを記念した『すみだ北斎美術館監修ポテトチップス うすしお味/コンソメWパンチ』が期間限定で発売された。すみだ北斎美術館との協力により、4種のパッケージにはそれぞれ、北斎の作品《冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏》《冨嶽三十六景 尾州不二見原》《冨嶽三十六景 凱風快晴》《北斎漫画》を取り入れている。日本文化を身近に楽しめるユニークな商品。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

この連載のすべての記事

アクセスランキング

8.31-9.6

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在