【DESIGN DIGEST】商品パッケージ『KURANDクラフトビール』、書籍カバー『夜会/赤川次郎』、CDジャケット『衝動人間倶楽部/PEDRO』(2020.6.3) | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【DESIGN DIGEST】商品パッケージ『KURANDクラフトビール』、書籍カバー『夜会/赤川次郎』、CDジャケット『衝動人間倶楽部/PEDRO』(2020.6.3)

2020.9.22 TUE

Brand-New!
DESIGN DIGEST

「本」「ポスター」「パッケージ」「映像作品」「Web」など、魅力的な最新のデザインを毎週ダイジェストでお届けします。【一覧はこちら
2020/6/3

商品パッケージ
『KURANDクラフトビール』
左から『ねむねこエール』『秋田HOPDOG』『IYOKAN White』『96』『ヤマネノネゴト』『ださいたま柚子エール』

左から『ねむねこエール』『秋田HOPDOG』『IYOKAN White』『96』『ヤマネノネゴト』『ださいたま柚子エール』

●Art Director:天野和俊、柚山哲平、中澤亜衣[P.K.G.Tokyo]
●Designer:横田栞、白井絢奈、佐藤光、大西あゆみ[P.K.G.Tokyo]
●Photographer:岡本卓大
2020
KURAND
“DISCOVER YOUR SAKE”をコンセプトに掲げるお酒のオンラインストア「KURAND」より、国内のブルワリーと共同開発した『KURANDクラフトビール』が登場。ゆるいタッチのかわいらしい猫を描いた『ねむねこエール』をはじめ、3匹の秋田犬が並ぶ『秋田HOPDOG』、函館山の夜景をあしらった『96』など、6種のビールの個性に合わせ、それぞれ異なるタッチやテイストでデザインされた魅力的なラベルになっている。

書籍カバー
赤川次郎『夜会』
●Designer:長﨑綾[next door design]
●Illustrator:末山りん
2020
徳間書店
赤川次郎のミステリー小説『夜会』の新装版。川で溺れている少年を助けた沢井聡子、援助交際をしていた友人の焼身自殺の真相を追う佐山清美。少年の誕生会で、2人が目撃する“夜会”の真実とは……?装丁はエディトリアルデザイン集団next door designの長﨑綾、装画はイラストレーターの末山りんが手掛けた。黒い背景に浮かぶ女性と大輪の花、そして差し伸べられる手が、ミステリアスで艶やかなアートワークに。

CDジャケット
PEDRO『衝動人間倶楽部』
通常盤

通常盤

映像付通常盤

映像付通常盤

初回生産限定盤

初回生産限定盤

●Art Director+Designer:Shinya Hanafusa[YAR]
2020
ユニバーサルミュージック
BiSHのメンバー、アユニ・Dによるソロバンドプロジェクト「PEDRO」が、2020年4月にシングル『衝動人間倶楽部』をリリース。「感傷謳歌」「WORLD IS PAIN」など、感情を衝動的に書き留めた4曲を堪能することができる。かすれたタイトルロゴと、石膏像のイラストがインパクトのあるジャケットは、ファーストアルバム「THUMB SUCKER」と同じく、アートディレクターのShinya Hanafusaが担当した。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

この連載のすべての記事

アクセスランキング

8.31-9.6

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在