【DESIGN DIGEST】チラシ『願いがかなうぐつぐつカクテル』、商品パッケージ『ID-CAN』、Webサイト『はじめて花屋』(2020.7.1) | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【DESIGN DIGEST】チラシ『願いがかなうぐつぐつカクテル』、商品パッケージ『ID-CAN』、Webサイト『はじめて花屋』(2020.7.1)

2020.7.11 SAT

Brand-New!
DESIGN DIGEST

「本」「ポスター」「パッケージ」「映像作品」「Web」など、魅力的な最新のデザインを毎週ダイジェストでお届けします。【一覧はこちら
2020/7/1

チラシ
演劇『願いがかなうぐつぐつカクテル』
表面

表面

裏面

裏面

●Art Director:鶴貝好弘[コードデザインスタジオ]
●Illustrator:山田博之
2020
新国立劇場
2020年7月9日(木)より、新国立劇場で上演される『願いがかなうぐつぐつカクテル』。児童文学作家として知られるミヒャエル・エンデの作品で、大人も子どもも楽しめる風刺の効いたファンタジーとなっている。アートディレクターはコードデザインスタジオの鶴貝好弘、怪しくユニークなイラストは山田博之が担当。また、改定後のチラシには「実験室は埃っぽいのでマスクを忘れずに」という吹き出しが入れられ、時勢を反映したデザインに。

商品パッケージ
『ID-CAN』
●Producer+Planner:NeoL
●Illustrator:MA1LL
2020
STOP NeoL編集部
クリエイティブ・ソースを探求するインターネットマガジン「NeoL」から登場した『ID-CAN』。独自に制作したID機能とアート性を併せ持つ非常食用のサバ缶だ。ホロスコープをモチーフにした全12柄がラインナップし、IDとなる顔写真を貼る部分に星座を配置した。独特な作風と色使いが目を引くイラストは、アーティストのアートワークなども手掛けるMA1LLによるもの。非常食でありながら、インテリアになじむおしゃれなアイテムとなっている。

Webサイト
『はじめて花屋』
●Art Director:相楽賢太郎
●Web Design:おざわまなみ
●Illustrator:紙野夏紀、松本セイジ、林田秀一、小林ラン
2020
日本花き振興協議会
日本花き振興協議会が「ENJOY HOME with FLOWERS」キャンペーンの一環として、自宅に花やグリーンを飾る初心者に向けた特設サイト『はじめて花屋』をオープン。アートディレクションは相楽賢太郎、サイトデザインはおざわまなみ、サイトトップのイラストは紙野夏紀が手掛けている。

また、サイト内ではさまざまなコンテンツを楽しむことができ、内容に合わせたイラストも魅力的だ。花の基礎知識を紹介する「#花のABC」では松本セイジが、お手入れが簡単な花を集めた「#花のあるズボラなくらし」では花を林田秀一、扉画を「#ビタミンF」も担当している小林ランがイラストを担当した。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

6.29-7.5

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在