【DESIGN DIGEST】CDジャケット『DENIM SHIRT GIRL/大橋ちっぽけ』、商品パッケージ『昼ビ』、書籍カバー『日本語を、取り戻す。/小田嶋隆』(2020.9.25) | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【DESIGN DIGEST】CDジャケット『DENIM SHIRT GIRL/大橋ちっぽけ』、商品パッケージ『昼ビ』、書籍カバー『日本語を、取り戻す。/小田嶋隆』(2020.9.25)

2020.10.28 WED

Brand-New!
DESIGN DIGEST

「本」「ポスター」「パッケージ」「映像作品」「Web」など、魅力的な最新のデザインを毎週ダイジェストでお届けします。【一覧はこちら
2020/9/25

CDジャケット
大橋ちっぽけ『DENIM SHIRT GIRL』
●Art Director+Designer:東市篤憲[A4A]
●Illustrator:SHIN MORAE
2020
日本コロムビア
動画サイトへの歌唱投稿をきっかけにシンガーソングライターとしてのキャリアをスタートさせた大橋ちっぽけ。2020年9月には、ミニアルバム『DENIM SHIRT GIRL』をリリース。ジャケットを手掛けたのは、A4Aの東市篤憲、韓国の人気イラストレーター・SHIN MORAE。ビビッドピンクを基調とした色使い、ネオンライト風のタイトルロゴ、そしてタイトルに合わせてデニムのシャツを纏った女性が目に留まるアートワークに。

商品パッケージ
『昼ビ』
●Art Director:松永ひろの[the Tandem Ltd.]
●Copywriter:銭谷侑[the Tandem Ltd.]
●Designer+Illustrator:林実穂[NUSH Incorporated]
●Photographer:柳詰有香
2020
the Tandem Ltd.
デザインファーム・the Tandemから生まれた、クラフトノンアルコールビール『昼ビ』。「ポジティブな背徳感で、わたしを解放。」をテーマに、おいしさとヘルシーさを追求。本格ビールと同じ麦芽100%で作られている。ディレクションとコピーライティングは、同社の代表である松永ひろの、銭谷侑が担当。お昼を解放するというユニークなコンセプトの通り、日中を思わせる明るい色使いと開放感あふれるイラストが印象的だ。

書籍カバー
小田嶋隆『日本語を、取り戻す。』
●Designer:アルビレオ
●Illustrator:谷端実
2020
亜紀書房
コラムニストの小田嶋隆による『日本語を、取り戻す。』。森友・加計をはじめ、検事長の定年延長、新型コロナウイルスなど、あふれ出るさまざまな問題を鋭く、ユニークに斬り捨てる痛快な一冊だ。装丁はブックデザイナーのアルビレオ、装画はイラストレーターの谷端実が描いている。2020年上半期の象徴とも言える“小さなマスク”、マスクの部分にタイトルの一文字“語”をあてた、なんともシニカルで風刺画のようなアートワークとなっている。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

この連載のすべての記事

アクセスランキング

10.19-10.25

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在