【DESIGN DIGEST】商品パッケージ『ポテボルダ』、商品パッケージ『デリカメゾン』、CDジャケット『逃避行の窓/碧海祐人』(2020.10.01) | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【DESIGN DIGEST】商品パッケージ『ポテボルダ』、商品パッケージ『デリカメゾン』、CDジャケット『逃避行の窓/碧海祐人』(2020.10.01)

2020.10.28 WED

Brand-New!
DESIGN DIGEST

「本」「ポスター」「パッケージ」「映像作品」「Web」など、魅力的な最新のデザインを毎週ダイジェストでお届けします。【一覧はこちら
2020/10/1

商品パッケージ
『ポテボルダ』
●Creative Director+Art Director:グレープストーン
●Designer&Illustrator:河合詔彦
2020
グレープストーン
JR東京駅限定で購入できる新ポテトブランド『ポテボルダ』。「CATCH the POTATO,CATCH the SOUND.」をコンセプトに、アメリカンポテトの旨味や、ザクっという食感を楽しめる商品だ。パッケージは、“CATCH”をキーワードに、ボルダリングをモチーフにしたアメリカンポップアート風のデザインに。また、3袋入り、6袋入りでは、段ボール素材とモノトーンカラーを組み合わせ、輸入品のようなおしゃれなテイストに仕上げている。

商品パッケージ
『デリカメゾン』
●Designer:山岸彩乃[サントリーコミュニケーションズ]
2020
サントリーワインインターナショナル
家庭で気軽に楽しめる国産ワイン『デリカメゾン』がリニューアル。飲みやすさはそのままに、ぶどうの濃さやすっきり感を強め、より飲みごたえ、満足感のある味わいに。家をモチーフにしたアイコンと、手書きタッチのロゴが目に留まる、カジュアルでかわいらしいデザインだ。紙パッケージにはそれぞれのワインに合わせ、表面に甘味度・渋味・タイプを、側面におすすめのシーンをイラスト付きで記載しているのもユニーク。

CDジャケット
碧海祐人『逃避行の窓』
●Illustrator:KACHI NATSUMI
2020
ウルトラヴァイヴ
Spotifyの公式プレイリストのカバーに選出されるなど、今注目されるシンガーソングライターのひとり、碧海祐人。2020年9月には、デビューEP『逃避行の窓』をリリースした。アートワークは、碧海祐人と同じく愛知を拠点に活動するイラストレーターのKACHI NATSUMI。タイトルを思い起こさせ、情緒的なサウンドや文学的な歌詞、繊細で気怠さのある歌声をより引き立てる、ノスタルジックで感情に訴えかけるようなCDジャケット。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

この連載のすべての記事

アクセスランキング

10.19-10.25

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在