【DESIGN DIGEST】書籍カバー『はじめまして現代川柳/小池正博 編著』、商品パッケージ ハーゲンダッツ ミニカップ『バニラ』ほかアートパッケージ、配信ジャケット『女の子の憂鬱/果歩』(2020.11.27) | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【DESIGN DIGEST】書籍カバー『はじめまして現代川柳/小池正博 編著』、商品パッケージ ハーゲンダッツ ミニカップ『バニラ』ほかアートパッケージ、配信ジャケット『女の子の憂鬱/果歩』(2020.11.27)

2021.1.24 SUN

Brand-New!
DESIGN DIGEST

「本」「ポスター」「パッケージ」「映像作品」「Web」など、魅力的な最新のデザインを毎週ダイジェストでお届けします。【一覧はこちら
2020/11/27

書籍カバー
小池正博 編著『はじめまして現代川柳』
帯あり

帯あり

帯なし

帯なし

●Designer:森敬太[合同会社 飛ぶ教室]
●Illustrator:大河紀
2020
書肆侃侃房
2020年10月に発売された、現代川柳のおもしろさを堪能できるアンソロジー『はじめまして現代川柳』。川上日車をはじめ、石部明、八上桐子、柳本々々など、35名の柳人による76句選が収録されている。装丁を担当したのは合同会社 飛ぶ教室の森敬太、装画はイラストレーターの大河紀によるもの。言葉や思いが飛び弾けているような、勢いのよさとアバンギャルドさを感じさせるユニークで刺激的なアートワークとなっている。

商品パッケージ
ミニカップ『バニラ』『ストロベリー』『グリーンティー』アートパッケージ
●Designer:SHUNTAROTAKEUCHI
●Designer:maegamimami
●Designer:古屋絵菜
2020
ハーゲンダッツ ジャパン
2020年11月下旬より、「ハーゲンダッツ ミニカップ」のアートパッケージを数量限定で発売。日本のカルチャーシーンで活躍するアーティストを起用し、『バニラ』をSHUNTAROTAKEUCHI、『ストロベリー』をmaegamimami、『グリーンティー』を古屋絵菜がデザインしている。それぞれのフレーバーを引き立てる、個性豊かなパッケージデザインだ。
■ミニカップ『バニラ』アートパッケージ/SHUNTAROTAKEUCHI
バニラの育った自然と甘い香りにインスパイアされたアートワークに。食べごろを待つ至福のひと時を表現している。

■ミニカップ『ストロベリー』アートパッケージ/maegamimami
ストロベリーのフレッシュ感、甘酸っぱさに、思わずうっとりとしてしまう食体験を表現した、かわいいパッケージに。

■ミニカップ『グリーンティー』アートパッケージ/古屋絵菜
口いっぱいに広がる香りの華やかさや高揚感を舞い散る花びらで描き、抹茶の繊細な味わいを緑色の背景の濃淡で表現。

配信ジャケット
果歩『女の子の憂鬱』
●Designer&Illustrator:Iwabuchi Mami
2020
make lip records
新潟出身のシンガーソングライター・果歩。「ロマンスと休日」など3カ月連続で配信を行った楽曲に、新曲4曲を加えたEP『女の子の憂鬱』をデジタル限定でリリース。全7曲すべてが弾き語りの音源となっている。日常のワンシーンを描き、タイトルを彷彿とさせるアートワークは、グラフィックデザイナー、イラストレーターのIwabuchi Mamiが手がけた。柔らかくふっくらとしたタッチのイラスト、虹色のため息など、メルヘンチックでありつつセンチメンタルな趣のジャケットに。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

この連載のすべての記事

アクセスランキング

1.11-1.17

MdN BOOKS|デザインの本
ワンプリント

Pick upコンテンツ

現在