【DESIGN DIGEST】商品パッケージ『ホワイトキャンディブレンドドリップバッグ/猿田彦珈琲』、書籍カバー『金木犀とメテオラ/安壇美緒』、たい焼き器『OYOGE』(2020.3.9) | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

【DESIGN DIGEST】商品パッケージ『ホワイトキャンディブレンドドリップバッグ/猿田彦珈琲』、書籍カバー『金木犀とメテオラ/安壇美緒』、たい焼き器『OYOGE』(2020.3.9)

2020.4.5 SUN

Brand-New!
DESIGN DIGEST

「本」「ポスター」「パッケージ」「映像作品」「Web」など、魅力的な最新のデザインを毎週ダイジェストでお届けします。【一覧はこちら
2020/3/9

商品パッケージ
『ホワイトキャンディブレンドドリップバッグ』
●Designer:エンライトメント
2020
猿田彦珈琲
スペシャルティ・コーヒー専門店の猿田彦珈琲が、2020年3月14日(土)までの期間限定で発売中の『ホワイトキャンディブレンドドリップバッグ』。滑らかな口当たりと、レッドグレープ、スローベリーのような甘く心地のよいアフターテイストが特徴だ。抽象的なモチーフを用いたデザインは、春を感じウキウキする楽しい気持ちを表現。ホワイトデーシーズンに、男女問わずにプレゼントとして手に取りやすいパッケージに仕上げた。

書籍カバー
安壇美緒『金木犀とメテオラ』
原画

原画

●Designer:アルビレオ
●Illustrator:安壇美緒
2020
集英社
「第30回小説すばる新人賞」でデビューした果たした安壇美緒。受賞後第1作目となる『金木犀とメテオラ』では、北海道の中高一貫の女子校を舞台に、やりきれない思春期の焦燥や少女たちの成長を描く青春長編を書いた。柔らかく透明感引き立つ繊細なタッチのイラストは、『淡島百景』『青い花』などで知られる漫画家、志村貴子によるもの。また、デザインを担当したのは、数多くのブックデザインを手掛けるアルビレオ

たい焼き器、ロゴ、商品パッケージ
鯛のないたいやき屋『OYOGE』
ボックス

ボックス

ショップ

ショップ

●Designer:佐竹正基[佐竹工務店]
2020
OYOGE
2020年3月、東京ミッドタウン前にオープンしたばかりの鯛のないたいやき屋『OYOGE』。見慣れていたたい焼きを、素朴で日本人に馴染みのある3種類の地味な“イワシ、アジ、アサリ”に変え、より親密性、愛着心のある形に変化。個性を尊重するという、この時代に合わせたメッセージを取り入れた。デザイナーは佐竹工務店の佐竹正基で、今までのたい焼きとは一線を画す、ユニークでどこか愛らしいフォルムが目を引く商品に。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

3.23-3.29

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在