アドプリントが横型と縦型を選べる「三つ折り名刺」を新発売!印刷用紙は19種類に対応

ニュース

アドプリントが横型と縦型を選べる「三つ折り名刺」を新発売!印刷用紙は19種類に対応


株式会社アドプリント「三つ折り名刺」

株式会社アドプリント「三つ折り名刺」

株式会社アドプリントは、「三つ折り名刺」を好評販売中。通常の3倍のサイズの名刺で三つ折りにして使うことができ、ショップカードやスタンプカード、ポイントカードなどとしても応用しやすい。水平方向に折りたたむ横型タイプと、垂直方向に折りたたむ縦型タイプを選んで注文が可能。通常の名刺の3倍のスペースを確保できるため、1枚の中に多くの情報を掲載できる。
株式会社アドプリントの「三つ折り名刺」は、別途の見積もり問い合わせが多かったものをカタチにした印刷商品だ。横型の展開サイズは55×271mm / 51×265mm / 49×253mm / 52×256mm、縦型の展開サイズは91×163mm / 89×151mm / 85×145mm / 86×154mmと、各4種の大きさを用意。印刷用紙は19種類から選ぶことができ、レイナーR(再生紙)180kgやスタードリーム 206kg、ユポ 215kg、マシュマロ 180kg、サテン金藤 180kgなどをはじめ、さまざまな特徴ある紙を使える。
入稿データの作成には、株式会社アドプリントが配布している専用のテンプレートを必ず使用すること。折りたたむ際の巻き込みを考慮して、3面のうち1面は他とはサイズが異なるため要注意だ。たとえば、展開時の大きさが55×271mmの場合には、2面の幅は91mmだが、展開時に外側となるうちの1面だけ幅が89mmの設計。こうすることで折りたたみの際に引っ掛からないスムーズさが実現されており、折りたたみ後のサイズは55×91mmとなる。
株式会社アドプリント
URL:http://www.adprint.jp
2018/01/17

▷こんな記事も読まれています

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース