裁ち落とし | MdNのネット印刷比較サイト/用語辞典 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

裁ち落とし | MdNのネット印刷比較サイト/用語辞典

2020.5.28 THU

ネット印刷発注用語辞典

用語一覧に戻る

たちおとし

裁ち落とし 

裁ち落としとは、印刷後に紙を断裁すること。また断裁される領域のこと。印刷用のデータを作成する際、断裁される部分ぴったりにデータを作成してしまうと、断裁部分がズレてしまった場合に白い余白ができてしまう。そういったトラブルを防ぐために、仕上がりサイズより天地左右ともに3mm程度大きく作成するのが一般的である。その裁ち落とされる部分を「裁ち落とし」「塗り足し「ドブ」などと呼んでいる。日本式のトンボは、この裁ち落としの部分と塗り足す部分を明示している。

調べたい単語の頭文字を選びクリックしてください。

  • graphic
  • alpus
  • プリントパック

PRINTING NEWS

一覧を見る

アクセスランキング

5.18-5.24

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在