ホームページで伝わる日本語-詳細目次 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-
contents

ホームページで伝わる日本語
アクセスアップのためのやさしいWeb文章入門


はじめに


Chapter 1 Webに求められる文章はコレ!
[読みやすさ・わかりやすさ]
1-1 イメージしやすく、躍動感のあるキャッチを
1-2 文章の書き出しにエッセンスを凝縮させる
1-3 簡潔な文章を心がける
1-4 ビジュアル世代を意識した読みやすさを追求する
1-5 わかりやすい内容にする

[言葉の工夫]
1-6 ターゲットを分析する
1-7 思わず読み進めてしまう「リズム感」
1-8 言葉の「旬」を意識する
1-9 言葉の正しさを知る

[内容の充実度]
1-10 お得感を盛り込んでいく
1-11 情報量の多さを追求する
1-12 口コミ情報を活用する

[インターフェイスとの関連]
1-13 検索エンジンを意識した説明文でアクセスアップ
1-14 ビジュアルを「伝える」ための文章を入れる
1-15 文字数に対する過剰な美意識を捨てる



Chapter 2 さあ、Webライティングに挑戦!
[書くためのヒント]
2-1 歩きながらネタを拾い、頭の中で文章を作る
2-2 ネタとボキャブラリーの引き出しを増やす

[執筆の練習法]
2-3 テーマやネタを絞り、章立てを意識して書く
2-4 カットアップで練習を重ねる

[表記・表現をチェック]
2-5 句読点の使い方を心得る
2-6 数字・欧文・記号を正しく表記する
2-7 推敲を繰り返す
2-8 カタカナを操る



Chapter 3 文に磨きをかけるための編集テクニック
[Webエディターの役割]
3-1 チーム内の役割分担を明確にする
3-2 資料をきちんと用意する
3-3 書き手・スタッフのモチベーションを高める
3-4 雑務をいとわず、迅速に対処!

[校正のポイント]
3-5 最初の読者&最後の砦という意識をもつ
3-6 校正記号を活かす
3-7 だらだら校正しない
3-8 校正のチェックポイントを押さえる
3-9 アンカーチェックを入れる
3-10 人権・著作権に配慮する



Chapter 4 ケーススタディでプロ技をマスター
[ケーススタディ]
4-1 製品紹介
4-2 プロフィール
4-3 取材記事
4-4 インタビュー
4-5 コラム・エッセイ





twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

MdN 最新刊

MdN BOOKS|デザインの本

アクセスランキング

4.18(昨日)