Photoshop 逆引きグラフィックリファレンス CS3 &Extended / CS2 / CS 対応-詳細目次 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

Photoshop 逆引きグラフィックリファレンス CS3 &Extended / CS2 / CS 対応-詳細目次

2019.2.19 TUE

contents

Photoshop 逆引きグラフィックリファレンス 
CS3 & Extended / CS2 / CS 対応  




はじめに


本書について



PART1 基本操作編

ファイル操作
001 新規ファイルを作成するには
002 ファイルを開くには
003 カラースペース警告の処理をするには
004 ファイルを保存するには
005 ファイル形式とは(フォーマット)とは?
006 レイヤーごとに保存するには
ドキュメント操作
007 画像サイズを大きくするには
008 画像サイズを小さくするには
009 カンバスサイズを変更するには
010 画像補間方式とは
011 画像を切り抜く(トリミングする)には
012 画像を回転させるには
013 画像を変形させるには
編集プロセス  
014 操作画像を開いた状態に戻すには
015 操作をやり直すには
016 操作をやり直す回数を増やすには
017 編集段階を記録するには
画像情報の取得
018 描画色と背景色の指定を切り替えるには
019 ピクセルのRGB値やCMYK値を知るには
020 情報パレットの表示を切り替えるには
021 ヒストグラムとは
Photoshop画像の基礎概念
022 環境設定を見直すには
023 カラーモードとは
024 RGBとCMYKについて
025 色深度とは(8、16、32bit/チャンネル)
026 選択範囲とは
027 クイックマスクとは
028 レイヤーマスクとは
029 アルファチャンネルとは
030 レイヤーとは
031 調整レイヤーとは
032 レイヤーの不透明度とは
033 レイヤーの描画モードとは
034 クリッピングパスとは
035 スマートオブジェクトとは
036 「背景」を操作できるようにするには
カラーマネージメント
037 「カラー設定」を見直すには
038 プロファイルの指定をするには
039 プロファイル変換をするには
040 RGB画像で印刷をシミュレーションするには
041 印刷で再現されない色を知るには
画像編集の基礎
042 オブジェクトを移動するには
043 画像を拡大(縮小)表示するには
044 画像をウィンドウサイズ、ピクセル等倍で表示するには
045 画像を削除するには
046 画像をコピー&ペーストするには
047 複数の画像を見比べるには
048 複数の画像の表示倍率や位置を同じにするには
049 複数の画像を同時にドラッグするには
050 ガイドラインを作成するには
051 グリッドを表示するには
052 ガイドやグリッドにマウスを吸着させるには
機能の便利な使い方
053 ワークスペースの初期化、カスタマイズするには
054 パレット(ドッグ)のサイズ変更や表示/非表示をするには
055 パレット(ドッグ)を最大限に小さくするには
056 メモリをクリアするには
057 処理を自動化するアクションを作成するには
058 バッチ処理をするには
059 元画像を見比べながら画像編集をするには
060 ショートカットの登録やカスタマイズするには
061 メニューに色をつけたり、非表示にしたりするには
062 パレットやツールボックスを一時的に非表示にするには
063 パレット類を隠して画像を拡大表示するには
064 プリントするには
065 カラーマネージメントしてプリントするには
066 複数画像の一覧プリントを作成するには

 



PART2 機能実践編

選択範囲/パス
001 長方形や楕円形の選択範囲を作るには
002 正方形や正円形の選択範囲を中心から作るには
003 数値を指定して長方形の選択範囲を作るには
004 比率を指定して長方形の選択範囲を作るには
005 多角形の選択範囲を作るには
006 曲線の選択範囲を作るには
007 輪郭のハッキリした画像を半自動的に選択するには
008 似ている色の範囲を効率的に選択するには
009 特定の色域にしぼって選択するには
010 ブラシでなぞって選択範囲を手早く抽出するには
011 数値を指定して選択範囲を正確に移動するには
012 選択した画像を移動するには
013 選択範囲を追加するには
014 選択範囲を部分的に削除するには
015 選択範囲の共通部分のみを新たな選択範囲にするには
016 境界線に縁取りを追加するには
017 境界線の汚れを取り除くには
018 ぎざぎざの選択範囲を滑らかにするには
019 選択もれや超過の選択範囲を効率的に編集するには
020 状況に合わせて境界線を微調整するには
021 境界線をぼかすには
022 色の領域に沿って選択範囲を拡げるには
023 近似色の範囲を拡げるには
024 選択範囲を拡大/縮小するには
025 選択範囲を自由な形に変形するには
026 選択範囲を立体的に変形するには
027 選択範囲を保存するには
028 選択範囲をすばやくチャンネルに保存するには
029 保存した選択範囲を読み込むには
030 選択範囲をすばやく読み込むには
031 不要な背景をクリッピングしてくり抜くには
032 輪郭をなぞって半自動的にクリッピングパスを作るには
033 選択範囲からクリッピングパス変換を自動処理させるには
034 読み込み方を指定して選択範囲を読み込むには
ペイント/編集
035 描画色と背景色を設定するには
036 画像の色を描画色や背景色に取り込むには
037 カラーパレットでカラーを選択するには
038 スウォッチパレットに登録するには
039 特色を使うには
040 色を選択したときにマークが表示されたときは
041 Webセーフカラーを使うには
042 CMYKで再現されない色を確かめるには
043 ブラシツール使用中に画像内のカラーを使うには
044 やわらかな線を描くには
045 硬い線を描くには
046 ジグザグ線を描くには
047 エアブラシの効果で描くには
048 輪郭のにじむブラシで描くには
049 さまざまな形状のブラシを使うには
050 オリジナルのブラシを登録するには
051 画像からオリジナルブラシを作るには
052 色を混ぜて伸ばして描くには
053 画像を消すには
054 間違って消した軌跡を元に戻すには
055 近似色を一気に消去するには
056 下の画像が透けて見える線を描くには
057 描画モードを変えて線のイメージを変えるには
058 描画後に不透明度や描画モードを変えるには
059 領域を塗りつぶすには
060 背景を塗りつぶすには
061 塗りつぶしをキー操作で瞬時に行うには
062 オリジナルのパターンを登録するには
063 オリジナルのパターンで塗りつぶすには
064 グラデーションで塗りつぶすには
065 オリジナルのグラデーションを登録するには
レタッチ
066 暗い画像を復活させるには
067 [レベル補正]で暗い画像を明るくするには
068 コントラストの弱い画像を補正するには
069 画像の色を鮮やかにするには
070 画像内にちらばる細かい傷やゴミを取り除くには
071 画像を部分的にコピーして複製させるには
072 たくさんの細かいゴミをとるには
073 日付を消すには
074 赤目の修正をするには
075 複雑な背景上から不要物を消し去るには
076 画像内の暗い影のみ部分的に修整するには
077 色を置き換えるには-1
078 背景から不要物を消すには
079 歯を白くするには-1
080 歯を白くするには-2
081 明るく輝いた部分のみ部分的に修整するには
082 一部分をコピーして修正するには
083 シワ深い印象をやわらげるには
084 金属のハイライトを際立たせるには
085 ぼやけた画像をシャープにするには
086 ぼやけた輪郭をきれいに際立たせるには
087 [コピースタンプツール]を使うには
088 [コピースタンプツール]を使うには(高度な使い方)
089 ノイズを修正するには
090 影を修正するには
091 画像の傾きを修正するには
092 通常の色彩をメタリックに変えるには
093 金属のハイライトを強調するには
094 色を置き換えるには-2
095 布地を描くには-1
096 布地を描くには-2
レイヤーの作成
097 [背景]をレイヤーに変換するには
098 レイヤーを[背景]に変換するには
099 選択範囲からレイヤーを作るには
100 現在のレイヤーの下側に新規レイヤーを作るには
101 レイヤーを削除するには
102 シェイプレイヤーやテキストレイヤーを通常のレイヤーにするには
103 複数のレイヤーをまとめて選択するには
104 同じ種類のレイヤーをすばやく選択するには
105 どのレイヤー上の画像でも自由に選択できるようにするには
106 どのレイヤー上の画像でも自由に編集できるようにするには
107 レイヤーの順序を入れ替えるには
108 レイヤー上の画像をすばやく選択するには
109 複数レイヤー上の画像を整列させるには
110 複数レイヤー上の画像を基準の画像に揃えて整列させるには
111 複数レイヤー上の画像を等間隔に配置するには
112 複数レイヤー上の画像をまとめてロックするには
113 必要なレイヤー以外をまとめて非表示にするには
114 複数レイヤーをまとめて複製するには
115 複数レイヤーを他の画像にまとめて複製するには
116 複製先の位置をあらかじめ決めてから複製するには
117 レイヤーをグループ化するには
118 グループ化したレイヤーを解除するには
119 レイヤー上の画像を反転させるには
120 レイヤー上の画像を自由な角度に回転させるには
121 下側にある画像を透けてみえるようにするには
122 [不透明度]と[塗り]の違いとは
123 描画モードをキー操作で変えるには
124 画像に影を追加するには
125 画像に輝きを追加するには
126 画像に凹凸を追加するには
127 レイヤースタイルを他のレイヤーで流用するには
128 複数のレイヤーにレイヤースタイルを流用するには
129 調整レイヤーや塗りつぶしレイヤーを設定するには
130 レイヤーを使って簡単に合成するには
131 複数のレイヤーを簡単に合成するには
132 レイヤーカンプを作成するには
133 レイヤーカンプを表示するには
134 選択されている複数レイヤーをひとつにまとめるには
135 すべてのレイヤーをひとつにまとめるには
136 選択したレイヤー上の画像をひとつのレイヤーに複製するには
137 調整レイヤーを削除するには
138 ふさふさした毛並みを効率的に選択するには
139 レイヤーマスクを移動するには
140 クリッピングパスの出来上がりを確かめるには
141 各レイヤーの画像を個別ファイルとして保存するには
142 調整レイヤーを使って編集可能な色調補正をするには
143 複数の調整レイヤーを設定するには
144 設定した調整レイヤーを編集するには
文字の作成/シェイプ/フィルタと特殊効果
145 テキストを入力するには
146 テキストを変形させるには
147 立体的なロゴを作るには
148 壁に刻印されたロゴを作るには
149 メタリックなロゴを作るには
150 アウトライン文字を作るには
151 動きのあるロゴを作るには
152 普通の写真を大胆な写真に変身させるには
153 幻想的なイメージを作成するには
154 やり直し可能なフィルタ効果を設定するには
155 フィルタ効果を部分的に混ぜて描くには
156 水彩画風のイメージにするには
157 銅版画風のイメージにするには
158 色褪せた写真を瞬時に再現するには
159 セピア調の画像を手早く再現するには
160 ソフトフォーカス風に輝く画像を作るには
161 画像の周囲にぼかしの縁取りを追加するには
162 画像の周囲に木製フレームを追加するには
チャンネルとマスク
163 チャンネルオプションの設定を切り替えるには
164 アルファチャンネルに直接描画するには
165 塗りつぶしや調整レイヤーのレイヤーマスクを編集するには
166 カラーチャンネルを利用して選択範囲を作るには
167 レイヤーマスクで画像を効率的に合成させるには
168 他の画像ファイル形式として保存するには
ファイル形式/自動処理
169 ヒストリーを削除するには
170 制作途中の画像で新しい画像を作るには
Extended
171 フレームアニメーションをタイムラインアニメーションに変換するには

172 アニメーションの長さを設定するには
173 レイヤー上の画像でアニメーションにするには
174 キーフレームを設定するには
175 キーフレームを移動するには
176 キーフレームを複製/削除するには
177 オニオンスキンの表示方法を設定するには
178 ムービーファイルを読み込むためには
179 複数のアニメーションを作るには
180 3Dファイルを読み込むには
181 3Dモデルを操作するには
182 3Dモデルの位置を固定したままカメラビューを動かすには
183 3Dオブジェクトの断面を表示するには
184 3Dファイルを読み込むには二次元化して保存するには
185 3Dテクスチャの効果を変更するには
186 オブジェクトの長さを測るには
187 計測スケールを保存するには
188 計測結果を記録するには
189 計測項目を設定するには
190 計測値を書き出すには
191 被写体の数を数えるには
192 DICOMファイルを読み込むには

 



PART3 デザイン制作編

001 画面全体をジャストフォーカスするには
002 高度な技術で綺麗に切り抜くには
003 いろいろな形に切り抜いてプリントするには
004 画像をサービス版にそろえる
005 写真に文字を入れるには
006 モノトーンの画像をカラフルなイメージにするには
007 金属の色かぶりを修正するには
008 水滴を描くには
009 外光が映りこんだ部屋の色かぶりを修正するには
010 イメージ通りのモノトーンにするには

 



巻末付録 


ツールリファレンス
項目名索引
用語索引

 







twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

MdN 最新刊

MdN BOOKS|デザインの本

週間アクセスランキング

2.11-2.17