気になるフォント、 知りたいフォント。【8月1日】Webサイト『ポリフェノールショコラ』 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

気になるフォント、 知りたいフォント。【8月1日】Webサイト『ポリフェノールショコラ』

2019.8.18 SUN

【プロのフォント使いを実例から解く】
気になるフォント、
知りたいフォント。
デザインの構成において、最も重要な要素の一つ「フォント」。本コーナーでは、無数の選択肢から導き出されるプロのフォント使いを、素敵な実例ベースで紹介していきます。
今回取り上げるのは、Webサイト『ポリフェノールショコラ』です。

(*本記事は、2019年9月1日までの限定公開となります)

2019年8月1日 取材・文 山口 優
『ポリフェノールショコラ』
Webサイト/2019/ロッテ
●Creative Director:皆川壮一郎[博報堂ケトル](URL
●Art Director:藤本大生[博報堂]
●Designer:大橋啓一[THREE]、徳安友美[THREE]
●Web Producer:岩瀬達哉[博報堂DYMP]
●Web Designer:角野香子[very]
美しいフォルムの書体で繊細かつ軽やかに
柑橘由来とカカオ由来の2種類のポリフェノールをたっぷり含んだチョコレートの商品ブランドサイト。タイトル文字やビジュアルで、メインターゲットの女性を意識した優美さや、ポリフェノールたっぷりという幸福感を表現。商品はカカオの含有量の違いで2種類がラインナップされているが、Webサイトではそれが視覚的に分かりやすくなるよう、それぞれのパッケージのキーカラーに合わせて、左右2分割するなどの工夫も施されている。

使用フォント1(メインタイトル)
「モトヤアポロ 2」

美しい曲線を持つ文字を
加工して軽快な印象に
モトヤアポロ 2

モトヤアポロ 2

メインタイトルの「ポリフェノールたっぷり」部分の文字は、懐が広くモダンな印象の「モトヤアポロ」(モトヤ)がベースに。メインターゲットの女性に強く訴求し、ポリフェノールがたっぷり含まれるという幸福感を表現するため、美しい曲線を持つ書体が選択された。また、より軽やかな印象にするため、長体や斜体がかけられているほか、ハネやハライなどの形状も加工が施されているのもポイント。

使用フォント2(注釈の文字)
「A1明朝」

タイトルと相性のよい
優美な書体をチョイス

A1明朝

A1明朝

メインタイトル右下にある注釈の文字は、画線の交差部分に墨だまりがあり、やわらかで優美な印象を持つオールドスタイルの明朝体「A1明朝」(モリサワ)。メインタイトルとの親和性がよく、全体のデザインの調和を崩すことのないフォントとして選択し、やや平体を掛けた加工を施している。

twitter facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

こんな記事も読まれています

この連載のすべての記事

アクセスランキング

8.5-8.11

MdN BOOKS|デザインの本

Pick upコンテンツ

現在